水に悩む
イルミネーションがキレイなシーズンになりました。
日本のイルミネーションはきれいですねー。
輝きが違います。
空気がきれいだから?

中国から日本に帰国すると、あまりにきれいな日本に感動します。
道路もきれい、お店もきれい、食器もきれい、トイレなんて

住めるかも!

と思うぐらいきれい。そしてなにより、空気と水がきれいです。
蛇口をひねればそのまま飲めるお水がいくらでも、タダで出てくる!
(水道料金はあるにせよ)

これはとっても有難いことです。
お茶をいれるにも、ありがたい。

時は2008年4月初旬。
私、シャンユエンは日本帰国数日目にして、
手持ちで持ち帰ったミニ中国茶セットで早速お茶時間♪

ん?んん?お茶が美味しくない!
香りもないし、味も薄い、しかも渋みだけ出てるーーー
日本のきれいなお水でお茶入れるの、楽しみにしてたのに(;O;)

軟水のミネラルウォーターを使ってみましたが、
これもまた、多少の緩和はあっても、やっぱり違う。

このままでは上海から送った大量の茶葉(推定20kg)がムダに!

と思った私、上海の友人に頼んで、上海で使ってたミネラルウォーターの
硬度とか成分確かめたり。
でも、ラベル上では違いがわからなかったので、最終手段、

実験。

自分の目と舌で確かめる!でしょ。

e0129842_18474494.jpg


こちら、中国紅茶の代表格祁门(キーマン)紅茶です。
同じ茶葉で、同じ条件(茶葉量、お湯量、お湯温度、抽出時間)で入れてみました。
左から、

自宅水道水(トレビーノで浄水)、
スーパーでもらってきた純浄水(高度に浄水されているらしい。超軟水?)
市販のミネラルウォーター(硬度は上海で使っていたものよりも軟らかいもの)

この写真でわかりますかね?
実験した本人は、見た目からして随分違うお茶になって、
ちょっとびっくりだったのですが。

自宅水道水とミネラルウォーターの場合は褐色で、さらには黒っぽい粒が見えます。
香りが少なくて、味も薄い。そして、タンニンらしき渋みが感じられます。
純浄水は湯色が透明で、黒っぽい粒もなく、香り、味ともにきちんと出ています。
日本の一般的な紅茶の色からすると、褐色のお茶がいいように思いますが、
私が上海で楽しんでいたお茶は、純浄水に一番近い。
今後はこのお水で決定。e0129842_18585438.jpg

せっせとスーパーにお水もらいに通います・・・

これって、お金はかからないけど、上海より大変。
だって、上海は18Lのお水たった18元(290円)で
玄関まで配達もしてくれたし・・・。


ちなみに自宅水道水で他のお茶をいれてみましたが、やはり味、香りとも今ひとつ。
プーアル茶にいたっては、かび臭さが強く出て、とても飲みにくいお茶になりました。

水道水の質は地域によっても違うと思うので、一概には言えませんが、
もしご自宅で、美味しくない!と感じているお茶があったら、
お水、変えてみてはいかがでしょう?
[PR]
by paocha08 | 2008-12-09 19:04 | その他