上海のクリスマス
明日はイブですね。

クリスマス、中国語では「聖誕節」。
音からではなく、意味で作ってますね。

東京よりもずっと国際的な都市、上海。
住んでいる外国人も多ければ、外国企業の数も並ではありません。
欧米でなくても、香港、シンガポール系は欧米化してますしね。
ということで、特に外国資本のビルを彩るイルミネーション、急速に広がってます。
こちら、昨年のアジアナンバーワンツリー。
e0129842_15285326.jpg


こちらは有名ブランドがいっぱいのショッピングモール。
e0129842_15335027.jpg


世界的な不景気で、バブル都市上海の今年のクリスマスは???
来年のクリスマスは?
・・・考えないことにしましょう。

さて、気を取り直して、お茶。

クリスマスに中国茶って、なんか全然イメージ湧かないので、
今日のお茶は無理やり。水果茶を。
読んで字のごとく”くだもの茶”です。
e0129842_15451124.jpg

ピンクで可愛らしい湯色はハイビスカスの色。
ハイビスカスを中心に乾燥した果物数種類を混ぜてあります。
メインの果物はお茶によって、りんご、桃、ブルーベリーなど。
ハイビスカスと言っても、南国の海に咲くあれとはちょっと違って
食用の品種だそうですよ。

ハイビスカスは酸っぱいので、これに氷砂糖を加えて飲むのが一般的。
ビタミンCが豊富なんだとか。
少し前に日本でも流行ったローズヒップティーとか
そんなのに近いかも。

お花の原産地は中国やスーダン。
ブレンドはどうやら台湾あたりでしているようですよ。

皆様、ステキなクリスマスを!
[PR]
by paocha08 | 2008-12-23 15:52 | その他お茶