梅春もの
e0129842_19533242.jpg
e0129842_19535930.jpg

今日は冷たい雨でした。

それでも春一番も吹いたし、
太陽が出れば気温は低くても、日差しは柔らかい。
お隣さんの花粉症も始まってるし、
春はじまってますね(笑)

洋服も、これはまだちょっと寒そうかね?
でも、春にはちょっと厚くない?と思ったら
店員さんが

「梅春ものです」

と。
気温はまだ低くても、少しずつ春の気配がする今、梅春だそうです。
写真はこの週末に都内の公園で咲いていた梅と寒桜です。

今日は梅にちなんで梅の字のつくお茶を。
e0129842_19545511.jpg

九曲紅梅

紅茶です。
産地は緑茶で有名な杭州、しかも龍井茶の有名産地西湖付近。

でも、九曲って、地名で、福建省武夷山で一番風光明媚な場所
として知られる地名なんだけど。
いくら茶葉がうねっていて、その様子がそこに流れている川に似てるからって、
その場所の名前つけるかなぁ・・・

と思ったら、昔、武夷山に住んでいた人たちが杭州に
移住しなければならなくなって、
その時に木を持ち込んでお茶作りをしたとか。

あれ?
私、どっかで龍井茶の木から、ちょっと春過ぎて緑茶に適さなくなった葉っぱで
作るって聞いたんだけど・・・ガセ?
本には、龍井茶と重なる茶摘み時期が書いてあるけど。

どっちがホントでしょうか。

ちなみに、私が飲んだの、葉っぱとしては硬いし、若さは感じられず。
確かに、茶葉からすると聞いた話はホントっぽいけど、
これは、この茶葉限定の話で、本来のもしくは、伝統的な九曲紅梅は別物?!

ま、さっぱり美味しい紅茶なので、いいです。
これは、これで・・・真相が気になるけど。
[PR]
by paocha08 | 2009-02-23 19:58 | 紅茶