2014年 08月 07日 ( 1 )
じっくり待つ夏
3時間後の自分の過ごし方を考えて、お茶を用意する
e0129842_1046799.jpg

すぐに予定や気分が変わるシャンユエンには、なかなか難しいこと。
先の時間を考えて、ほんの少しの準備をする時間のなんと贅沢なこと。
そして、待ち受けるのは、旨味と香りが凝縮された一服。
e0129842_10461463.jpg


宇治から届いたのは「碾茶折(てんちゃおり)」。
抹茶の原料となる碾茶。
抹茶は、碾茶の茎や固い葉脈取り除いて、柔らかい葉の部分だけを挽いたもの。
これは、除かれた葉脈の部分を集めたお茶だそうです。
説明書きに従うと、茶葉を急須の3分の1ほども入れ、お水を注いで、冷蔵庫で3時間。

3時間後に出来上がるお茶に合わせるお菓子を考えながら、
ちょっと買い物に行ったり、家事をしたり…

今日も暑いですね。
[PR]
by paocha08 | 2014-08-07 11:03 | その他お茶