2015年 02月 07日 ( 1 )
満腹節分詣
立春が過ぎました。
雪が降ったり、寒いことは寒いけれど、日が長くなってきて、
少しずつ春が近づいていることを感じます。

節分前日は、京都吉田神社の節分祭へ。
1箇所で全国の神々を祀っているから、
お参りも1回で済んで、とっても便利(?)な神社。
でも、それほどメジャーなスポットではないようですね。
重文だし、外国人票が多いせいとは言え、トリップアドバイザーで、
京都の観光地444件中、189位・・・

そんな神社一番の行事が節分祭。
前日祭から後日祭まで、3日間。
古いお札を焼き納めたり(今年から、焼くのは中止)、
鬼を追い払ったり、抽選券付きの福豆が授与されたり、参道には約800もの露店が出るとか。

e0129842_2333781.jpg

全国の神々を祀る大元宮をお参りしたら、次は、お菓子の神社「菓祖神社」。
e0129842_2323972.jpg

ここでは、豆茶とお菓子が振る舞われます。
e0129842_2324549.jpg

あ、やっと茶腹日記っぽくなってきました?
作り方不明ですが、煎り大豆のお茶らしく、煎り大豆そのものの味がしました。
寒かったせいか、売っているものなら買って帰りたいほど、おいしかったです。

料理の神社「山蔭神社」では、年越しそば。
立春を新年として捉えているんですね。
e0129842_233246.jpg

e0129842_233586.jpg

一杯650円也。

e0129842_2355649.jpg

e0129842_2321659.jpg

福引券付きの福豆。
当たってしまったら、賞品を取りに来なくてはいけませんよ。
目玉は、トヨタヴィッツ。

最後は、参道入り口の手水の横の湯豆腐屋台「南禅寺順正」。
e0129842_233413.jpg

白味噌仕立ての湯豆腐、初めて食べました。

・・・と、お腹いっぱい、温まる節分詣でございました。
あれ?大して、茶腹じゃない?
[PR]
by paocha08 | 2015-02-07 23:36 | 茶腹旅