カテゴリ:白茶・黄茶( 6 )
おやすみのお茶
胃腸を含めて低空飛行のある日。
お水ではない何かが飲みたくて、茶箱をゴソゴソ。

中国茶の特徴は、香りにあって、
その香り高さに癒される、
と言われますが、その香りを受け入れる元気もなく。

最も主張しないお茶として選ばれたのは、こちら。
e0129842_21162946.jpg

見た目も地味(笑)。

白茶、寿眉の8年物です。
円盤状の餅茶を崩しました。

寿眉は、元々、それほど香りのするお茶でもなく、
白茶にしては、芽の割合も少くて、カフェインも弱め。
陳化しているので、独特のフレッシュさもなく、ただひたすら丸くて、ほんのり甘い。

ぬるめのお湯で、ちびちび淹れて、ちびちび飲む。
沁みるということもなく、どこかを起こすこともなく。
ただ、じわっと水分補給。

主張しないお茶もいいものです。
[PR]
by paocha08 | 2011-11-15 21:31 | 白茶・黄茶
白茶コスメ
e0129842_0314360.jpg

CMが気になったので購入してみました。
白茶洗顔」。
潤い成分の1つとして、白茶エキス配合ですと。

固形石鹸タイプとこのチューブの練り石鹸タイプがあります。
練り石鹸って・・・
濃密な泡立ちも売りらしいので、それを表現したんでしょうか。

白茶は、欧米で人気のあるお茶。
飲み物としてだけでなく、有名化粧品ブランドで、
化粧水や香水に配合されて発売されたこともあります。

白茶の一般的な宣伝文句として、

・産毛に覆われた茶葉
・ナチュラルな製法
 →ちょっと放置して(弱発酵)から、乾燥するだけだし。
・デトックス効果
 →漢方的には、余分な熱を冷ますと言われ、ここからデトックスが言われているよう。
・「皇帝に献上された貴重なお茶」というキャッチ
 →本当は、白茶の中でも、芽ばかりを摘んだ「白毫銀針」だけなのだけど・・・。

などなどが、浸透しています。
さらに、英語にすれば、そのまま「White tea」で、
なんとなく、純粋で繊細な感じが宣伝文句ともマッチして、
確かに、化粧品のイメージにもしっくり。
取り入れたくなるのもわかるかも。

で、話を元に戻して。
この「白茶洗顔」ですが、これまでの高級ブランドとは違い、
至って庶民的にロート製薬から発売され、ドラッグストアの店頭で
398とか498で販売されるような商品。

裏の説明書きをよーく見ると、

「緑茶とゆずの香り」って書いてあるし、
なぜかメントールが配合されていてスキッと爽快だったり、

・・・商品コンセプトがこれまでの白茶ものとは違うかも?

それにしても、商品ページに出てくるお茶の写真が、
どこからどう見ても、白茶じゃないのが気になります。
ぱっと見、日本のお煎茶にも見えるけど・・・
頑張って見れば、あまりグレードの高くない龍井?
なんだろ?

とにもかくにも、今回の洗顔石鹸は、
「白茶爽」というお茶スキンケアブランドの第一弾商品らしいので、今後の動向に注目デス。
[PR]
by paocha08 | 2011-10-01 01:08 | 白茶・黄茶
スパークリング☆春
美味しいという声とはうらはらに、なぜかシャンユエン家では
連敗が続いている中国茶のスパークリングもの。
いくつかトライしているうちに冬になったので、
実験休止中でしたが、気温も上がってきたので、久々に。

スパークリングとしては、鳳凰単枞がメジャーですが、
今回は、白茶で。

・・・でも、もったいなさが先に立って、
茶葉は、最もリーズナブルで、わが家で在庫豊富な寿眉
そして、春なので、桃の花を入れてみました。

e0129842_17433036.jpg


うん、悪くないな。
季節モノってことで。
[PR]
by paocha08 | 2011-02-27 17:48 | 白茶・黄茶
落ち葉のように
寒っ!!
現在の気温、Yahoo天気予報によると6℃・・・

さて、昨日ご紹介した寿眉、斤買いしたのには、理由が。

初耳だったのだけれど、店員くんが

「白茶も保存しておいたら、おいしくなるよ」

と。
そして、実際に数年置いておいたものを
飲み比べさせてもらったら美味しかったので。

新茶の白茶は、意外とデリケートでお湯の温度や
抽出時間によっては、青臭さが感じられます。
私は、それがあまり好きではないのだけれど、
数年置いた白茶は、その青臭さが抜けて、落ち着いた味わいに。

お店では、新茶と3年モノの寿眉を両方売っていたのだけれど、
貧乏性(!)なので、お安い新茶を買って、
自宅で放置することにしたのでした。

結局今年はほとんど飲めなかったので、自動的に2年モノへの道決定。

ついでに、寿眉を普洱茶のように円盤状に固めたものも面白いので購入。
こちらは完全に落ち葉を固めたみたいな・・・
e0129842_23461388.jpg

e0129842_23463765.jpg

[PR]
by paocha08 | 2010-11-15 23:48 | 白茶・黄茶
斤買い
e0129842_19211839.jpg

11月にしてはなんだか暖かい気がしますが、
それでも紅葉が始まっています。
近所の公園で、先週ロケした番組が放映されていて、

「紅葉が始まっています!!」

と言っていたので、あわてて、出かける・・・
e0129842_19225737.jpg



この夏はあまりに暑くて、上海で買ってきたお茶も飲み進みませんでした。
夏は、暑いしな・・・と思って、夏向けのお茶を買ってきたはずなのに。

先日ご紹介した白琳工夫を置いているお茶屋さんは、
福建省福鼎のお茶の専門店。
白琳工夫は生産量も少ないし、福鼎市というと、
白茶で有名な場所ですので、お店としては、ほぼ白茶の専門店でした。

・・・ということで、お店にいた大半の時間は、
白茶を試飲させてもらっていました。

白茶は余分な熱を取り除いてくれるらしいので、夏向き。

上海の夏にも合っていると思うのですが、
上海ではほとんど馴染みのないお茶で、香港でメジャーです。

なので、上海の市場で白茶を中心においているお店というのはとても珍しいです。
前評判通り、次から次へと試飲させてくれる店員くん。
どれも美味しかったのだけれど、今回の発見は寿眉。

e0129842_20234121.jpg


白豪銀針、白牡丹、寿眉、とよく教科書でみる白茶の中では、
一番安価で大衆的。

、、、というより、白牡丹あたりが一般的で、
寿眉は、余りもので作った的な解説がされていたりして、かわいそうなお茶です。

見た目も枯葉みたいで、かわいそうだけど(爆)

茶葉には芽がほとんどなくて、下のほうの大きな茶葉を使うし、
日本で言うところのお番茶ぐらいの存在でしょうか。

でも、番茶には番茶の良さがあって、ちゃんと作った寿眉は
当たり前にちゃんと美味しいし、お値段安っ!!

これは、がぶ飲みするでしょ、ということで、
e0129842_20245598.jpg

シャンユエン初の1斤(中国でよく使われる単位で、500gです)買い。
正確には1.5斤(750g)買いましたが。

でも、結局、ほとんど飲まないうちに、秋風が・・・
[PR]
by paocha08 | 2010-11-14 20:28 | 白茶・黄茶
新年快楽!情人節快楽!
e0129842_22223332.jpg


皆様、新年明けましておめでとうございます
今年2度目のお正月。

旧暦では、今日がお正月ですので。

そして今年はたまたまバレンタインデー(情人節)。
家族で過ごす大事な旧正月、中国の若者は今年はどちらを?

日本は街中チョコレート売り場がいっぱい。
週末の渋谷、デパ地下の高級チョコレート売り場は大盛況でした。

チョコレートと合う中国茶といえば、白茶
、、、というのは有名な話だそうで。

上海経由の中国茶ライフでは、なかなか白茶にお目にかかることもなく
合わせたことがなかったのですが、友人から分けてもらった白茶、
白毫銀針を初合わせ。

e0129842_22311314.jpg


チョコレートの芳醇な香りがますます広がって、
ステキな世界が。

ガトーショコラなんかと合わせるのもよいですね。
白茶の他には岩茶の鉄羅漢、肉桂なども合いますよ。
[PR]
by paocha08 | 2010-02-14 22:37 | 白茶・黄茶