カテゴリ:その他( 99 )
茶腹な引っ越し
別に茶腹だったわけでも、茶腹になったわけでもないのだけれど、
枕詞的に「茶腹な」付けてみました。

そんなわけで、引っ越し話。
もう、ずーっと前でしょうが!と言われそうですが、
そうでもないのですよ。
移動したのは、4月末ですけどね、確かに。
生活に必要なところが一通り整っちゃうと、一気にやる気喪失・・・
急な引っ越しで、新茶室構想もなくて、その後もリビングの家具揃えてたりしたら、
もうお腹いっぱいになっちゃって(笑

で、その後も、ちっとも茶室計画はまとまらず、
必要最低限の茶器を開梱して、飲みたいお茶は、
都度、段ボールからゴソゴソと・・・

e0129842_20134246.jpg

e0129842_2013527.jpg

7年前ぐらいのMacBookの箱は、蓋碗詰めるのに、ぴったりでしたわ。
ぎっしり13個。

e0129842_20143192.jpg

やたらとごっつい木箱の中身は、たったこれだけ?!なロイヤルセランゴール。
箱バイバイ。
切り子のグラスかなにかが入っていた桐箱に誂えたように収まりました。
e0129842_2014253.jpg


茶箪笥に収まりきらない道具や茶葉は、とりあえず段ボールから出して、
処分予定だったスチール棚に仮置き。
e0129842_20151356.jpg

・・・したら、なんかどっかでよく見るような光景に。
お茶市場によくある整理されてない店じゃ?!
部屋の香りも、そこはかとなくお茶市場orz

茶、茶器、茶盤、本(茶)・・・茶、茶、茶と「茶」のつく段ボールの山に、
引っ越し屋さん、

「お茶の先生ですか?」

いえ、ただのコレクションです・・・
[PR]
by paocha08 | 2013-09-30 20:23 | その他
再生
4月にやむを得ず鉢に移したら、最後の一葉になってしまった茶樹。
e0129842_7571559.jpg

沈黙すること、数ヶ月。
よく見たら、
e0129842_7571951.jpg

出てるー!
一芯二葉がひょろひょろ。

暗くなってからしかベランダに出ないので、全く気づき(見えて)ませんでした。
山椒の木にあげてあまったお水、たまにかけてたのよね。

意外と強いのですね。
びっくりしたわ。
[PR]
by paocha08 | 2013-07-28 08:01 | その他
茶散歩
前から知っていたけれど、予定が合わずにいた「西荻茶散歩」。
ディープで、自由な街、西荻窪で開催される年に1度のイベント。
e0129842_2051453.jpg


参加店は、ロゴマークのやかんを掲げて、
お茶をサービスするというイベントなのです。

e0129842_2055617.jpg

e0129842_206316.jpg

ギャラリー、骨董品屋さん、古本屋、ニッチな雑貨屋さんなどなど
入りにくいお店満載な西荻ですが、この日なら「散歩」ということで入れます。
お互い他のお客さんに紛れてね。

路地裏まで気が抜けない西荻。
チャサンポMAPで初めて、こんなところにこんなお店あった、と発見も。
まんまとイベントの目的にはまっているけれど(笑

e0129842_20104470.jpg

e0129842_2044594.jpg

提供されるお茶は、日本茶、中国茶、コーン茶などなど、様々。
古道具屋さんでは、しっかりお抹茶頂きました。

最後はお世話になっている着物屋さんへ。
イベントに合わせて、オリジナルやかん浴衣を作ったそうで。
いつもはほとんど営業しない着物屋さんには珍しく、
とってもオススメされたけれど、踏ん切り付かず、
お揃い柄の手ぬぐいだけお持ち帰り。
e0129842_2093792.jpg


街にあふれるやかんマークとやかん(実物)。
一日歩けば、かなり茶腹なイベントです。
[PR]
by paocha08 | 2013-06-06 20:26 | その他
最後の一葉
e0129842_22104087.jpg

二葉ですが・・・

引っ越しにともなって、植え替えざるを得なかった茶木。
ずっと沈黙で、ちっとも大きくならなかったところ、
今年は、ぐんぐん伸びてたのに。

ごめんねー(-人-)
[PR]
by paocha08 | 2013-06-05 22:16 | その他
新ご近所
転居して、10日が過ぎました。
2度目の週末。

現実逃避ばかりで、荷物がちっともさばけません・・・
(平日は、仕事だしね、一応。)

たまにさばこうとすると、決まって、どうでもよいものばかりが出てくる。
味噌汁を作る鍋さえないのに、3段重ねの蒸籠と寿司桶
箸もないのに、ランチョンマット

・・・ま、そんなもんです。

ということで、今日もいいお天気なので、お散歩(笑)

同じ市内で、一駅隣に引っ越しただけなのに、畑いっぱい。
e0129842_2336105.jpg

そして、お茶っ葉いっぱい。
畑の生け垣にお茶の木が使われているところが多く、
現在、新芽伸び放題!!

道草じゃないけれど、お茶っ葉摘み摘み通勤したくなる・・・
e0129842_23365459.jpg

[PR]
by paocha08 | 2013-05-03 23:48 | その他
新婚快樂!(2)
e0129842_21223669.jpg

飲茶して、茶荘に行って、茶餐庁に寄って、
トラムやスターフェリーに乗って、5時間の香港自由時間はあっという間に終了。

e0129842_22125889.jpg

香港の結婚式のできるだけ多くを見たいと思って、
早いのはわかっていたけれど、開場30分後の17時半に披露宴会場に到着。
e0129842_21263241.jpg

すごい招待客数です(私みたいに知らない人が混じるから〜☆)
全28卓、1卓平均12人でしょうか。

やってるやってる
e0129842_21265142.jpg

中華系披露宴と言えば、噂の麻雀。
全部で8卓ぐらいでしたかね。
新郎新婦も写真撮影のため、やってるふり。
e0129842_21245787.jpg

見て!この豪華な伝統的結婚衣装。
ものすごい刺繍です。
もちろん龍と鳳凰柄。

写真撮影したり、麻雀したり、ウェディングケーキ食べたり(←披露宴前に食べる)、
そんな風に開宴を待ちます。
待っている間配られていたのは、香港らしくボーレー(普洱)茶。
e0129842_2125442.jpg
e0129842_21251312.jpg

テーブルには瓜子が用意されていました。

披露宴が始まったのは、午後9時前!
新郎新婦の入場に続いて、乾杯、さくっと開宴です〜

新郎新婦の入場より派手で衝撃だったこちら。
e0129842_21283499.jpg

e0129842_2128175.jpg

子豚ちゃん(丸焼き)の入場(笑
だって、暗くした場内に音楽が鳴ったと思ったら、
店員さんが背筋をピンと、列をなして、子豚の目を光らせながら入場してくるんだもの。
子豚の丸焼きは縁起物で、お祝いの席では定番らしいです。
パリパリ&ジューシーがたまりません。

e0129842_21291944.jpg

e0129842_21461699.jpg

e0129842_21301819.jpg

香港らしい高級食材が続々登場。
割とおなかいっぱいになったところで、メニューを見たら、
大げさじゃなく、ホントに、まだ真ん中へんで、日本人テーブルは、

「がんばろー!」

みたいな(笑

e0129842_21294245.jpg

飲み物は、ワインやビールも用意されていたけれど、
中華なお食事のお供には、やっぱり中国茶。
お茶を頼んだら、熱いボーレー(普洱)茶がワイングラスになみなみと。
香港人は飲まない人も多いみたいで、1/3〜1/2には、
このワイングラスボーレーかオレンジジュースが載ってました。

e0129842_21313396.jpg

披露宴は、お父様のご挨拶、プロフィールビデオ、ケーキカット(さっき食べたのに?)、お色直し、新郎新婦のカラオケあり、と日本の披露宴並みに盛りだくさん。
どれも、いつの間にかサクッと始まっている感じなので、どんどん進んで、
意外と余裕あり、でも、ヒマはなし、のいいテンポ。
日本よりも、ずっとラフで、ほんとに、Happy全開で。

e0129842_227367.jpg

結婚、おめでとー!!
[PR]
by paocha08 | 2012-12-01 22:13 | その他
新婚快樂!(1)
e0129842_23273828.jpg

本年2度目の香港。
目的は、
e0129842_23311531.jpg

日本&香港カップルの結婚式。

「中国の披露宴って、新郎新婦が全然知らない人がいっぱいくるらしいよ」

へぇ〜、と笑ってたけど、まさか自分が、その”全然知らない人”になるとは。
ダンナの関係なので、新郎新婦とは、香港で初対面だったのでした。

さてさて、今回は新郎新婦の配慮により、披露宴だけでなく、
伝統的な儀式も見せて頂きました。
e0129842_23465360.jpg

e0129842_2347384.jpg

最初は、結婚前日の深夜、花嫁さんの頭(髪)を清める儀式。
用意された道具や儀式を執り行う人には、
結婚が幸せに満ちたものになるようにと、もちろん1つ1つに意味があります。
この日は、深夜1時に解散!

e0129842_23581393.jpg

翌日。
朝9時過ぎ、新郎と一緒に新婦をお迎えに。
ここで、新婦のおうち側から、嫁取りの儀式(?)を見学させてもらいました。
e0129842_061957.jpg

e0129842_08996.jpg

花嫁を迎えに来た新郎とその兄弟(に設定された友人たち)に、
そう簡単に新婦は渡さない、と無理難題(?)を課す新婦の姉妹(に設定された友人)。
ビシッと伝統衣装&黒スーツなのに、仮装させられたり、
まずそうなお寿司食べさせられたり(笑
姉妹のOKをもらって、花嫁さんが登場すると、
続いては、新婦のおばあちゃんやご両親にお茶を捧げて、
結婚の許可をもらう儀式。
e0129842_0163895.jpg

お茶は、ナツメと蓮の実のお茶。
ナツメは甘い結婚生活、蓮の実は子宝を意味しているらしいですよ。

新婦宅での儀式の次は、新郎新婦そろって、新郎宅へ。
e0129842_020588.jpg


ここで、見学の私たちは、一旦解散。
夕方からの披露宴まで、香港自由行動〜

・・・ということで、香港結婚式レポートは次回に続きます。
[PR]
by paocha08 | 2012-12-01 00:26 | その他
お稽古の準備運動
e0129842_23342740.jpg

お茶室に入る前にする準備運動が二つ。

深呼吸と、屈伸、ときどき前屈。

会社から息急き切ってお稽古に到着するシャンユエン。
お茶室を前に閉じた襖は、急いだ人、どこか乱れた人を無言で拒む重い扉。
深呼吸をせずに開けることはできません。

会社ではエコノミークラス症候群になるかと思うくらい
1日デスクに座りっぱなしでPCに向き合うシャンユエン。
足がパンパンで、正座のための準備運動として、屈伸は必須。
足袋代わりの白い靴下を履くときに、ついでに前屈。
誰もいないときは、しっかり床に足のばしてたり・・・

で、先週新たに導入した準備運動

首、肩回して、手首ぶらぶら

・・・茶道はスポーツです、とか言う気は全くありません。
でも、これ、私にはものすごく効くんですよ。

茶道を始めて2年とちょっと。
全く美味しく美しくお茶を点てられなくて、
いつも、申し訳ないなーと思ってました。
(私のお茶を飲む人は、いつもほとんど同じ人だから。
同じお稽古料で、私は美味しいお茶を頂いていて・・・って心苦し過ぎ。)

e0129842_022983.jpg


それで、おうちで練習してみては、
茶筅の向きや腕の位置をあーでもない、こーでもない、と。

そもそも手首が硬いんだよね、、、
それでも、10年前は明らかにきれいに点ててた記憶があって、
歳のせいで、ますます手首硬いからかなぁ、とか思ってました。

そしたら、なんと!
凝ってた!!

・・・すみません、しょうもない理由で。

でも、長時間のPCワーク、首肩だけじゃなくて、
腕全体、手首まで凝ってますよ、皆様。
[PR]
by paocha08 | 2012-09-27 00:04 | その他
世界が恋した陶磁器
e0129842_2336487.jpg

ウィーンの王宮には、王宮で使用されたたくさんの食器が展示されています。
e0129842_23331457.jpg

e0129842_23335116.jpg

この中国人で、ヨーロッパ各地の王族の心を鷲掴み(?!)のヘレンド。
いや別に、中国人で、というわけじゃなくて、シノワズリなんだけれども。

シノワズリじゃなくて、ホンモノもたくさん。
e0129842_2334215.jpg

e0129842_23342537.jpg


そして、景徳鎮に並んで、日本が誇る有田も。
e0129842_23442515.jpg

e0129842_23344492.jpg

e0129842_23343629.jpg


しかし、物足りなかったのか



e0129842_23344628.jpg

銀縁を付けられましたが・・・(笑)
いや、自分流に取り入れる工夫があったんだな、と思うので、いいんですよ。

有田や景徳鎮の何倍も、何十倍もするヘレンドを初めとするヨーロッパのブランド食器。
ついつい、追い求めてしまいますが、その昔は、日本や中国が世界の憧れだったこと、
最先端の技術を持っていたこと、
日本人として、忘れずに、大切に。



おまけ。
e0129842_2335227.jpg

もはやアルミ食器みたいに見える銀器群・・・
[PR]
by paocha08 | 2012-09-04 00:02 | その他
復旧
e0129842_23253361.jpg


なんと4月に茶箪笥が来てから、ずーっと、いろいろ収まりきらず、荒れ放題で放置されていた亭主席。

久しぶりに暑いお茶を飲んだら、お茶スイッチが入って、ついに復旧。
いや、ほんとは、涼しいところで、誰かに淹れてもらって、
茶腹になるほど飲みたいところ。
お茶会も見あたらないし、仕方なく片付けて、仕方なく自分で淹れてみました(笑)

でも、暑いので、月光白1種類で断念・・・

エアコン代を気にせず、部屋をキンキンに冷やす勇気が欲しい(爆)
[PR]
by paocha08 | 2012-08-14 23:37 | その他