カテゴリ:茶腹旅( 49 )
茶腹なマカオ 2015  〜小さな村のエッグタルト
茶腹旅記録なのに前の投稿がただの旅記録になってしまったので、
慌てて、茶腹っぽいネタを。お茶じゃなくて、お菓子だけれども。
e0129842_13174113.jpg

小さな村コロアンは、マカオ風エッグタルト発祥の場所として、知られています。
発祥のお店は、今でもコロアンに。

ロードストーズベーカリー 安德魯餅店
e0129842_13173799.jpg

なんとも言えない佇まい。
こちらは製造&テイクアウト専門店。
ベーカリーなので、パンや、その場で好きな具をはさんでくれるサンドウィッチも売っています。

他にカフェが村に3店舗(ベネチアンホテルにも1店舗)。
カフェではサンドウィッチやコーヒーを。
もちろんエッグタルトもオーダーできますよ。
e0129842_13175891.jpg

e0129842_1318268.jpg

e0129842_13184596.jpg


ロードストーズベーカリーは、イギリス人のアンドリューさんが始めたお店だそうで。

え?エッグタルトって、ポルトガルのお菓子じゃ?

HPによれば、
アンドリューさんはポルトガル出張の際にパステル・デ・ナタというお菓子を知り、
研究を重ねて、ポルトガル風エッグタルトのレシピを作りあげたとか。

アンドリュー?日本でも聞いたことある?

個人的には、ずいぶん味が違うような気がしますが、
一応、日本のアンドリューのエッグタルトは、公式にフランチャイズということらしいです。

残念ながら、アンドリュー氏は2006年に亡くなられて、
コロアンのこのお店は、娘さんと妹さんが経営しておられます。

ちなみに、マカオ半島側で有名なエッグタルト店
マーガレットカフェ エ ナタ(瑪嘉烈蛋撻店)は、アンドリューさんの奥様が開いたお店だそうです。
[PR]
by paocha08 | 2015-06-24 13:48 | 茶腹旅
茶腹なマカオ 2015
お久しぶりの茶腹旅。
子連れになったので、もはや茶腹でもなんでもなくて、ただの旅行なのだけど、
できるだけお茶関連ネタで行きたいと思いマス。

さて、今回の行き先はマカオ&香港。
「香港&マカオ」という順番が普通だし、多くの人の耳にも馴染むのだろうけれど、
マカオメインだったのでね、マカオ&香港です。

e0129842_18423174.jpg

いやー、マカオも4回目となると、リスボアあたりの撮り方も雑になりますね。

え?マカオ4回目?
...何気にマカオ好きです。

e0129842_18453861.jpg

セナド広場も通っただけ。
マカオのシンボルとも言うべき聖ポール天主堂跡に至っては、
そういえば、今回行ってなかった...と、お土産のパッキングしていて気づく。

2泊もしたのに、何してたんでしょうか。
ぼちぼち書いて行きたいと思いマス。
(今日は早仕舞い☆笑)
[PR]
by paocha08 | 2015-06-12 18:53 | 茶腹旅
濃茶を一服
せっかく京都にいるので、お茶でも頂きましょうか、ということで、
京都駅ビル2階の京都茶寮へ。
多くの観光客や買い物客が行き交う京都駅の中にある、ギャラリー併設の落ち着いたカフェ。椅子席か、なんだかかっこいいカウンター席で、丸久小山園のお茶とお菓子が頂けます。

e0129842_16511169.jpg

濃茶と生菓子のセット 1543円。濃茶の頂き方解説付き。
お菓子は(あれば)5種類から選べて、これは、二條若狭屋の「天満の梅」。
北野天満宮の満開の梅を表しているそうです。
どろりとした濃茶を頂いたあとは、お茶碗に残ったお茶を薄茶のように点ててくれます。1つで、2度美味しい(笑

茶道の世界の正式なお茶会である「茶事」では、
懐石料理、濃茶、薄茶が出されますが、
茶事は、濃茶でお客様をもてなすことを目的として開かれます。
でも、一般に「お抹茶」と言われるお茶は「薄茶」で、
「濃茶」がメニューにあるのは、珍しく、お茶屋さん連携カフェならではですね。

シャンユエン、濃茶を初めて頂いたのは、茶道教室のお稽古。
かなりの衝撃でした。
見た目と言い、テクスチャーと言い、未だに、この飲み物のインパクトを越えるものに出会ったことがありません・・・いや、そもそも、これは飲み物なんだろうか?ぐらいの疑問が湧くインパクト。
美味しいとか、美味しくないとか、そういう次元ではありません(笑

東京にも進出している一保堂福寿園などなど、お茶屋さん直営のお店では、メニューにあるようなので、まだ未体験の方、見かけましたら、是非一度。

ちなみに京都茶寮は、駅ビルで新幹線待ちの時間調整にいいのでは?と思いきや、
いつも混んでいて、生菓子も、早くに売り切れていってしまいますので、ご注意下さいませ。
(この日は日曜日だったのですが、お店を後にした午後3時過ぎには売り切れていました。
生菓子売り切れると、お茶メニューどうなるんだろ?)

今日もまた大した茶腹じゃないと?

いや、ただでさえ、カフェイン量最強のお抹茶。
さらに、濃茶は薄茶の3倍の濃さと言われますからね。
もう十分茶腹でございます・・・ごちそうさま。
[PR]
by paocha08 | 2015-02-08 22:44 | 茶腹旅
満腹節分詣
立春が過ぎました。
雪が降ったり、寒いことは寒いけれど、日が長くなってきて、
少しずつ春が近づいていることを感じます。

節分前日は、京都吉田神社の節分祭へ。
1箇所で全国の神々を祀っているから、
お参りも1回で済んで、とっても便利(?)な神社。
でも、それほどメジャーなスポットではないようですね。
重文だし、外国人票が多いせいとは言え、トリップアドバイザーで、
京都の観光地444件中、189位・・・

そんな神社一番の行事が節分祭。
前日祭から後日祭まで、3日間。
古いお札を焼き納めたり(今年から、焼くのは中止)、
鬼を追い払ったり、抽選券付きの福豆が授与されたり、参道には約800もの露店が出るとか。

e0129842_2333781.jpg

全国の神々を祀る大元宮をお参りしたら、次は、お菓子の神社「菓祖神社」。
e0129842_2323972.jpg

ここでは、豆茶とお菓子が振る舞われます。
e0129842_2324549.jpg

あ、やっと茶腹日記っぽくなってきました?
作り方不明ですが、煎り大豆のお茶らしく、煎り大豆そのものの味がしました。
寒かったせいか、売っているものなら買って帰りたいほど、おいしかったです。

料理の神社「山蔭神社」では、年越しそば。
立春を新年として捉えているんですね。
e0129842_233246.jpg

e0129842_233586.jpg

一杯650円也。

e0129842_2355649.jpg

e0129842_2321659.jpg

福引券付きの福豆。
当たってしまったら、賞品を取りに来なくてはいけませんよ。
目玉は、トヨタヴィッツ。

最後は、参道入り口の手水の横の湯豆腐屋台「南禅寺順正」。
e0129842_233413.jpg

白味噌仕立ての湯豆腐、初めて食べました。

・・・と、お腹いっぱい、温まる節分詣でございました。
あれ?大して、茶腹じゃない?
[PR]
by paocha08 | 2015-02-07 23:36 | 茶腹旅
茶腹な上海2013 〜お茶市場雑感〜
8月も今日で終わり。
あっという間です。
秋の気配が見えてきたけれど、超残暑。
空が高くなった分、日差しが強くて、刺さるように暑い感じがします。

うかうかしていて、上海から1ヶ月が経ちそうな感じになってきたので、
慌てて、上海記録。
e0129842_20254737.jpg

お茶市場を回った感想を。

いつものお店で、老板娘が言うに
「今流行ってるのは、紅茶と大紅袍。
 あと普洱の生茶。でも、ものすごい値上がり。熟茶はもう誰も飲まないよ」

紅茶ブームは、意外と持続してますね(笑

いろんな紅茶が出たり、復活をかけたりしたけれど、
今回、お店をいろいろ覗いて目立つのは、
金駿眉、銀駿眉、正山小種・・・
それに大紅袍も流行ってるとなると、要するに武夷山ブームか、武夷山、大キャンペーン。

岩茶屋さんに寄ったら、常連さんが、
「そこらへんのお店の岩茶は、みーんな、大紅袍。」
と言うぐらい、岩茶が流行ってるのではなくて、なぜか大紅袍ブーム。
お店の子が、石乳を淹れながら、
「じゃ、これは、清香の大紅袍って言われるね!」
と笑ってました。
なんで、大紅袍ブーム?!

普洱は、再び投資なのか、自分が熟成して飲むのがブームなのか、
流通の都合なのか、どうやら餅茶が主流のようで、散茶がめっきり減った感じがしました。
お店の前を通るだけで、相当甘い香りがしてくる普洱茶屋さんもあって、
とっても気になったけれど、時間切れ。

普洱茶屋さんと言えば、天井まで崩れそうに積み上げられたお茶に埋もれて、
店番のおっさんが本読んでたり、タバコ吸ってたりが定番だった(!)けれど、
ずいぶんオシャレで整頓された店内で、
スラリとした、きれいな女の子が店番しているお店が増えました。

e0129842_2027535.jpg

「営業時間 午後1時〜6時。」
普洱茶屋らしさ満点(笑

増えたと言えば、台湾系のお店と黒茶のお店。
黒茶は、日本にいると一応、ブームだと聞くのだけれど、
どのお店も、ぱっと見、お客さんいないんですよねぇ、、、、
季節的なものもあるのかもしれないけれど。
e0129842_2028569.jpg

e0129842_20284320.jpg


台湾系は、茶器だけでなく、茶葉店がとても増えている感じがしました。
九星の市場では、台湾の臻味茶苑のお茶ばかりを扱うお店があって、驚きました。
お値段聞かなかったけれど、ほんの1ヶ月半前に行った台北の迪化街のお店より、
品揃えがよかったですよ。
なんで?

それから、鉄瓶と横手の急須は、取り扱うお店が増える一方ですね。
いや、台湾系のお店が増えてるだけなのかもしれないけれど。
e0129842_2027350.jpg

お茶市場の中に、お座敷。
ここでお茶飲ませてくれるのでしょうか。
[PR]
by paocha08 | 2013-08-31 21:50 | 茶腹旅
茶腹な上海2013 〜上海ごはん〜
中華圏と言えば、グルメ、ですからね。
一応、グルメかどうかは別として、ご飯もアップ。

e0129842_14171257.jpg

e0129842_1421423.jpg

上海定番小吃の小籠包と焼き小籠包。

e0129842_1428044.jpg

e0129842_1428472.jpg

上海駐在時、大好きだった朝ご飯。
今回初めて、名前を知りましたけど・・・
クレープ状の生地で、巨大ワンタンの皮の揚げたのと、味噌、ねぎを巻いたもの。
5年前は2元だったけど、3.5元で、結構な値上がり。

e0129842_14282426.jpg

e0129842_14281859.jpg

小腹が減ったら、奶茶(ミルクティー)。
ローカルエリアで、大行列だったお店に並んでみました。
珍珠(タピオカ)ではなくて、血糯米(日本的には、なんだろう?赤米?)を
あんこみたいに、でも控えめな甘さに炊いたものが入ってます。

e0129842_14184543.jpg

今回一番のB級グルメ、重慶鶏公煲。
鶏のぶつ切りとタマネギの謎の調味料煮込み(笑
最初はほとんど汁なしですが、鶏を食べ終わった頃、スープ(たぶん鶏ガラ)を
注いでもらって、あとは、野菜や練り物などを入れて鍋にします。
私が上海いたころローカルで爆発的に流行っていたお料理。
今も健在でしたが、最近は、所得が上がったせいか、流通がよくなったのか、
お魚料理が人気らしく、多くのお店では、なにやら浅い鍋で蒸し焼きにしたようなお魚料理と鶏公煲、2本立ての専門店になっていました。

e0129842_14194711.jpg

e0129842_14281039.jpg

我が家では、上海訪問時に定番の新疆料理。
下の写真は、ヨーグルトと生ブドウジュース。
ちなみに新疆料理で、ヨーグルトは、前菜です。

e0129842_14195593.jpg

e0129842_14212840.jpg

たまには高級(?)路線も。
ほとんどおしゃべりしてて、写真もありませんが。
オーダーバイキング式の飲茶と、フカヒレ土鍋スープ。

e0129842_14234211.jpg

上海出発前の最後は、空港のKFCで。
上海のKFCは、鶏がフレッシュで日本よりおいしい気がするのよね。
ドリンクにタピオカミルクティーが選べるところが中国らしいでしょうか。

以上、全然グルメレポートにはならない、上海ごはんレポートでした!
[PR]
by paocha08 | 2013-08-17 15:09 | 茶腹旅
茶腹な上海2013 〜茶腹な一日〜
そういえば、「茶腹な上海」は、よく書くけれど、
どう茶腹な感じなのかは、書いたことがなかったと思います。
そんなわけで、今日は、茶腹な一日モデルプラン(?)をご紹介。

9:00 ホテル出発
9:05 天山茶城隣接の生煎(焼小龍包)屋さんで朝食。
e0129842_21512728.jpg

9:20 天山茶城の緑茶屋さんで、龍井3種類試飲
     →2種購入
e0129842_21515439.jpg

10:00 移動するも、夏休みで、空振り2軒
11:15 友人と合流
    ちょっと通ったことのあるお茶教室で、2012年の普洱餅茶のパッケージに飛びつく。
     →一応、試飲して、ジャケ買い
e0129842_21512888.jpg

11:50 移動
12:15 6年ぶりのフカヒレご飯
    お茶は、午前中に買った龍井を持ち込みで。
e0129842_225550.jpg

14:00 移動
14:30 大寧茶城にて、白茶専門店2軒 合計7種試飲
     →3種類購入
e0129842_21513926.jpg

16:15 友人と別れて、移動
17:30 小腹が減って、手抓餅を食べながら歩く
18:45 再び天山茶城
    単枞専門店で6種類試飲
     →3種購入
    いつものお店で、なんとなく烏龍系2種類飲みながらおしゃべり
     →その他定番もの、花茶、ナツメなどいろいろ購入
e0129842_2151406.jpg

20:30 茶城近くの東北料理店で晩ご飯
    飲み物は、残念ながらミネラルウォーター。
21:30 マッサージへ
24:15 ホテル帰還 


<まとめ>
飲んだお茶 19種類 ?リットル
[PR]
by paocha08 | 2013-08-08 22:10 | 茶腹旅
茶腹な上海2013 〜上海概況〜
お茶ブログじゃなくて、旅ブログみたいになってきましたが・・・

e0129842_20494520.jpg

台湾の次は、本拠地(?)上海。
ほんとうは5月に行く予定だったのだけれど、都合により、よりによって1年で最も過酷な真夏に。タダでさえ、東京の比じゃない上海の夏。今年の上海周辺は、60年振りの猛暑だとか・・・

1年半振りの上海は、相変わらず・・・と言いたいけれど、
ここ数年、ハードもソフトも先進国に近づいており、
行く度に、拍子抜けする場面が多くなっています。

スクーターの足下に乗せたスイカが転がり落ちて、見事に真っ二つ。
ショックのあまり、スクーターに跨ったまま、道路の真ん中で固まるおじさん。
相変わらず、歩道に干された洗濯物。
・・・どこか憎めない人々の憎めない日常。

ムダなクラクション、ゴミのポイ捨て、信号無視は、かなり少なくなりました。
パジャマー(パジャマに革靴で散歩する人たち)も絶滅の危機かと。

e0129842_2051025.jpg

来年完成予定の上海タワーは、そろそろ最終到達点だそうで。
20年前になーんにもない浦東に、にょきっと建った上海のシンボル東方明珠塔は
もう、埋もれかけてます。
e0129842_20514223.jpg

浦東3兄弟(?)。
背の順に、列べ!
e0129842_2055545.jpg


心配された物価。
確かに行くたびに上昇を感じるのだけれど、品質もサービスも同時に向上していることを感じるので、まぁ、仕方がないし、妥当なところだろうと思います。5年前の1.5倍〜2倍でしょうか。日本だったら、エライことですが。

ということで、灼熱の上海茶腹日誌スタートです。
[PR]
by paocha08 | 2013-08-07 21:11 | 茶腹旅
台湾でお買い物
茶腹旅ながら、持ち帰ったお茶は2種類だけ。
佛手と、文山包種。

いやー、台湾は、ポーションが大きいし、単価が高いので、
大陸みたいに、ガッサガッサと買うわけにはゆきません・・・

茶器も今回は触手動かず。

でも、お買い物はするもんねー
e0129842_2232947.jpg

台南の布市場で買った客家の花布。
上海あたりだと東北地方の花柄のほうがメジャーですが、モチーフになっているお花が違うぐらいで、よく似ています。起源とか、どうなんでしょうね。

e0129842_2234693.jpg

これまた台南で通りがかった婚礼用品店で見つけた、ざる。
切り干し大根でも干すか?ってぐらい、かなり大きいです。
大きいスーツケースにぎりぎり。
結婚式のときに配るお菓子を入れるのに使うんだって。
勢いで買って、どうすんの?って感じですが、こうして見ると意外と雰囲気あります。

e0129842_22341779.jpg

e0129842_2234256.jpg

いきなり食べ物でスミマセン。
スーパー巡り大好きなもので。
冷蔵の皮。
本当はどうやって食べるものかよくわかりませんが、ちょっと炙ってから、
フライパンに卵を落として潰し、上に被せて焼いてます。
李錦記の桂林辣椒醤をつけて、くるくると巻いて、できあがり。
一枚ずつの間にパラフィンがはさんであるので、冷凍してもくっつかず、
手軽に上海、台湾あたりの小吃が自宅で。

ということで、あんまり茶腹にならないお買い物でした〜
[PR]
by paocha08 | 2013-07-29 22:47 | 茶腹旅
台北グルメ
e0129842_18454879.jpg

台湾と言えば、グルメを楽しみに訪れる人も多い場所。
中国語スペシャルレッスンの関係で、一食は、大陸料理in台北になりましたが・・・
e0129842_18474381.jpg

e0129842_18474740.jpg

路地裏のB級グルメ、胡椒餅。

e0129842_18465439.jpg

大陸経験者には、牛肉麺と言えば、蘭州、回族のお料理という印象ですが、
台湾にも牛肉麺屋さんがたくさん。

e0129842_18463895.jpg

e0129842_1848787.jpg

デザートも満喫。

ついでに、
e0129842_18471854.jpg

e0129842_18472285.jpg

青草市場(台湾版ハーブ?)の前で、青草茶・・・は勇気がなかったので、
冬瓜茶を。

e0129842_18481344.jpg

最後は、忘れかけてた小龍包。
茶腹旅なのも思い出して、烏龍茶小龍包もオーダーしてみました。
台湾の小龍包は、さっぱりしてるのう(笑
[PR]
by paocha08 | 2013-07-27 19:02 | 茶腹旅