カテゴリ:資格( 5 )
師走
忘年会シーズン真っ盛りになって参りました。
クリスマス用品もお正月用品もごっちゃで盛りだくさんのスーパー。
取引先からカレンダーが来たり、来なかったり。
今年も残りわずかだな、っと。

去年の今頃はちょうど高級茶芸師講座を受講中でした。
そういえば。

私たちの高級茶芸師の試験では、お茶席を設けることが実技試験でした。
一人ずつテーマを決めて、お茶を入れます。

テーマは自由。
入れるお茶も自由、入れ方も自由、小道具などのコーディネートも自由
・・・自由尽くし。

美しく、美味しいお茶を出すということの理にかなっていれば、
手順も違ってよいし、ブレンドもOK。

と、そこまで幅広げられると、逆に困るんですけど。
「晩御飯なにがいい?」「なんでもいい」みたいな・・・。

ということで、朝から夕方まで続く講座のあとは、
家に帰って、あーでもない、こーでもないと試行錯誤の日々でした。

e0129842_2234159.jpg
e0129842_22343846.jpg

試行錯誤中。
いささかやけくそ気味で、タイトルつけるなら「百花繚乱」?

結構難しいんですよ。
講座は集中講座で5日間、その次の6日目が試験なので、準備期間は3~4日。
その間に調達できる道具と茶葉で挑むのですから。
アイデア出しても、道具がそろわなかったり、イメージどおりに入れられなかったり。

時間がかかりすぎるのもダメです。
制限時間があるわけではないのですが、やはり15分から20分が限度ですし、
途中で手持ち無沙汰な待ち時間が出ることは避けたいもの。
途中でお湯がなくなるような事態も避けたい・・・とか。

衣装、茶器、小物、それにテーマとタイトル・・・
そうやってあーだの、こーだのと悩んでお披露目になった茶芸。
試験当日は、それぞれが趣向を凝らしたお茶席で、
まるで文化祭のよう♪

自分がするのは大変だけど、
人のを見るのはとっても楽しかったな〜

さて、忘年会シーズン。
二日酔いには普洱茶ですよ。
食べ過ぎにも普洱茶ですけどね。
[PR]
by paocha08 | 2008-12-17 22:42 | 資格
9月1日
e0129842_0182742.jpg

あららら、バタバタしているうちに10日も経ってしまいました。
皆様、こんにちは。

このブログ、一応1週間に一度更新の約束なんですけど
・・・すみません。

オリンピック三昧の夏が終わり、ちょこっと旅行に
出掛けたりしているうちに、9月に入ってしまいました。

今日から新学期!

・・・なんですけど、デジカメが不慮の事故でお陀仏になったり、
自分自身の環境の変化があったりで、お茶はちびちび飲んでるのですが、
筆がちっとも進みません。

あ、ただの言い訳・・・か。

取り急ぎ、ブログの存在は忘れていませんよ、
というお知らせを兼ねて、本日更新。

ネタは、こちらでもどうぞ。

e0129842_0191824.jpg


ぷぷぷっ(≧∇≦)な日本語。
ひどいですねー

No.13 てれぉ好きですガ?

・・・って、なにがだよ(-_-#)?とこっちが聞きたい(笑)

街中で間違った日本語の看板とかレストランのひどい翻訳メニューは
見慣れましたけど、これ高級茶芸師資格試験の問題集・・・

e0129842_023070.jpg

[PR]
by paocha08 | 2008-09-01 23:27 | 資格
高級でございます。
12月に試験を受けて、早2ヶ月半。

高級茶芸師、ここに誕生! 祝\(^O^)/

e0129842_18562745.jpg


本日証書を頂き、これで人様にも証拠を提示でき、堂々と言えるというもの。
(赤い表紙のです。青いのはそれぞれ中級茶芸師と中級評茶員)
これなしじゃ、自称だもんね、ただの。
自称高級茶芸師シャンユエン・・・って、怪しいこと極まりない。

いや、実は合格していることは先生からは聞いてたんですよ、大分前から。
でも・・・




証書の表紙がない




って、さすが中国ですな(-。-;)

いやいや、実は点数が足りなくて、水面下で先生と試験運営機関が
協議してたんじゃないかとか、ま、いろいろ思って、心配しましたが

e0129842_18592026.jpg無事、合格。
そして・・・

成績優秀には、あと1点・・・足りなかったorz

さすが詰めの甘い女。
ともあれ、高級茶芸師です、今日から。
(プロフィールも早速変えてみたりして・笑)



相変わらず、ブログ見られません・・・
先日、「カム!」編集部さんと頂いたコメントをメールでやりとりして、
代理で返信コメントの書き込みもしてもらいました。
・・・やれやれ。お手数・ご不便おかけします_(._.)_

更新だけはなんとかできるので、ぼちぼち更新します。
どうぞよろしく。
[PR]
by paocha08 | 2008-03-09 19:05 | 資格
中国茶ソムリエ?
相変わらず、上海からはこのブログ、およびエキサイトブログに
アクセスできない状態が続いています。
コメント下さっている方、ほんとうにごめんなさい。


気を取り直して、本日のお題です。

先日ご紹介した「茶芸師」に次いで、中国茶の資格を自己紹介を兼ねて、もう一つ。

本日ご紹介するのは「評茶員(師)」。
こちらも、もちろん中国の労働社会保証部認定の国家資格。
茶芸師同様、こちらの資格にも5段階のレベルがあります。
初級、中級、高級評茶員に評茶師、さらに高級評茶師、と。

日本で紹介されるときには「中国茶ソムリエ」などと紹介されることが多く、
ちょっと気恥ずかしいのは私だけ・・・?

茶芸師がお茶をサーブする人だったのに対し、評茶員というのはお茶を鑑定する人です。お茶の良し悪し(グレード)を評価するんです。だから、一般的には市場関係者とか卸商、茶葉店などお茶を売る仕事に就く人が取る資格です。

鑑定の仕方は、まずお茶っ葉を見て、規定に従ってお茶を煎れたら、お湯の色、香り、味、続いて茶殻を見ます。それぞれの状態を文字で表現して、最後に点数をつけます。

e0129842_026324.jpg

鑑定にはこんな道具を使用。
味見用のレンゲが中国っぽいでしょ(笑)

私、シャンユエンは勢い余って、昨年夏にこの資格の中級を取得しました。
講座に申し込んでから上述のように、市場関係者が取得するかなり専門的な
資格であると知り、

・・・え?あんまり優雅じゃなかったか?!

とか思ったりして。
いや、いいんですよ、別に、マダムじゃないし、そもそも。
マニア道をいきますからね、ハイ。

試験ですが、まずは中国的なお茶の表現、さらには中国語での評価用語を
覚えるのが大変でした。
例えば、お茶の香りで「栗香」とか「花香」という表現があるのですが、
お茶で栗の香りって、一体?!みたいな。

「なんかね、栗みたいにほくほくした香りっていうの?そういうのするじゃん。」

・・・わからん!!説明になっとらん!(笑)

多い日は1日に20種近いお茶を飲んで評価する評茶の勉強中は、
どこのレストランに行ってもついお茶を見て、評価用語で表現してみたり、
しまいに、講座のお昼休みに行った日本料理屋で、出された日本茶を見て
考え込んだときには一同、顔を見合わせて苦笑・・・

そんな感じで取得した中級評茶員ですが、今のところ茶芸師同様、
職業に活かすわけでもなく。

レストランに行っては出されたお茶を評価し・・・ただのイヤな客(笑)。
あとは自分のためのお茶購入の際、ちょっと役に立ってるだけですかね。
[PR]
by paocha08 | 2008-03-04 00:34 | 資格
こんにちは、茶芸師です
こんにちは。
プロフィールに茶芸師と書いておきながら、説明なしでした。
茶芸師のシャンユエンです。

ということで、本日のお題は「茶芸師ってなんだ?」です。

芸するの?

いえいえ、お茶煎れるだけですよ。美味しくね。
あ、一応、美しさも求められてるみたいですけどね。
(みたいって・・・)

茶芸師というのは中国の職業の一つで、労働と社会保障部(日本の厚生省にあたると言われています。)が認定する国家資格です。この資格は、ホテルや茶館などでお茶を提供する人、そういったお店を開業する人に必要とされるものです。これらの人は、正しい知識の下、お茶を提供する義務があるわけで、その能力を備えているかどうかを国家試験により判定されるわけです。試験にはペーパーと実技があり、政府公認の試験官により採点されます。試験内容はお茶の歴史、文化、製造方法、種類、入れ方から、茶館での接客、中国における労働法まで。実技ではお茶を煎れたり、数種類の茶葉を見分けたり。
レベルは初級、中級、高級茶芸師、さらに茶芸技師、高級茶芸技師を加えた5つです。

中国茶はとても歴史のあるものですが、実はこの茶芸師、歴史が浅いです。
2002年から。

・・・すみません、浅すぎですね(笑)
でも、浅いんですもの。
茶館やレストランのサービスを一定レベルに、もしくは向上することを目的として設定された職業ですので。なので、この資格はこういった職業に従事したい人、もしくはすでにしている人が主に職業訓練校などに通って勉強し、取得します。

と同時に、ここ上海で、中国茶は日本人奥様に人気の習い事。
一つの中国文化として興味をもたれる方、市場に出回る多くのお茶を美味しく飲みたいというグルメさんなど、たくさんの奥様が中国茶教室に通っています。
そして・・・

はまって、どうせなら、せっかくなら!と

資格も取っちゃえ \(^O^)/


e0129842_040022.jpg私ももれなく、そんな一人でございまして中級茶芸師までを取得済みです。
(ちなみにグルメ派☆笑)

でも、茶芸師とったからプロってわけじゃないんです。
日本でも教員免許とか調理師免許とか持っていても、それを仕事にしているとは限らないし。運転免許だって、取っただけじゃ、車の運転は上手にできないですもんね。

ということで、ペーパー茶芸師にならないように日々お茶を飲み続け、煎れ続けるわけですよ。で、今日も茶腹なわけです(笑)




ところで、数日前から現在に至るまで、このブログを始め、エキサイトブログ全体がここ上海からは見られません。

なぜ?

それはもちろん、ブロックされているからですよ。
誰に?

そりゃもちろん、国(こちらの)でしょうな・・・
これ以上は語りません。

でも、そういうこともあるんですよ。
そして、誰だー!どこだー!xxなこと書いてるのは〜?と
上海ユーザーは思っているわけですよ。
そして、ちょっと「え?私じゃないよね?」と思って振り返ったり(爆)

はいはい、ほんとにもうこれ以上は語りません。
1日も早く、ブロック解除されますように!

※サーバーの関係上か、なぜかアップはできるのですよ。
アップしたものは見られないけど。

それから、記念すべきコメント第1号が入ってるのに、なんてことでしょうか。
ごめんなさい。
コメント入れていただいているのだけはわかるのですが、
読めない、お返事できない・・・少々お待ち下さいませ。
[PR]
by paocha08 | 2008-03-01 23:59 | 資格