<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
中国茶器の表と裏
中国茶を始めて半年ぐらいのある日。

e0129842_2392727.jpg

あ、この茶器、間違ってる・・・

e0129842_2310571.jpg


だって、こっちの方が派手。
持ち手からすると、こっち側がお茶の淹れ手向き。

ないでしょ、こんなん。
逆だってー。
お客さんの方に柄が向くに決まってるし。

ちっ、安物だからって。
こういうところが、行き届いてないんだよなー、安物(-_-#)

・・・と、ずっと思っていました。

でも、とあるところで見た高級茶器も、柄が淹れ手向き。
そういえば・・・と思って掘り返してきた教室の茶器も
e0129842_23194237.jpg


地味すぎるって・・・
お客さんの方には字だけ(-_-;)

これ、ちゃんと合ってるんだそうです。
中国茶は、自分のためにお茶を淹れるのが基本なんだそうで。
だから、茶器も淹れ手である自分側がキレイ。

お茶=おもてなし、な日本の考え方とは、違うんですね。
小さな驚き。

自分のために極上の一杯を淹れる贅沢

最近の日本でも流行りつつある傾向ですが、
ありかな、と思います。
[PR]
by paocha08 | 2009-08-23 23:30 | その他
茶梅と特許
茶梅にはまったころ、ちょうど梅シーズンが到来してました。
6月のことです。

自作でもしてみようかとレシピ検索。
意外とこれといった確実なものがなく、
何人かの方が試行錯誤でトライされているよう。

・・・と、茶梅の特許文献があるじゃないの。

どなたか、その製造方法を特許出願されたようです。
宇治の緑茶を使った茶梅の作り方で、台湾の茶梅とは多少違いますが、
手順が図解もされています(笑)。

残念ながら、特許としては成立していませんが、ご興味のある方は是非。
ちなみに発明のタイトルは
「茶葉の成分を含む茶梅漬とその製造方法及び副産物」ですので。

茶梅を特許で見つけたついでに、調子に乗って検索かけたら、
中国茶に関する特許もいろいろ出てきます。
当然なのですが。基本的に論文ではないので、茶木や品種の話ではなく、
商品開発に直結する話で、ペットボトル飲料レベルの話ですが、
これをざっと見ると、各社、おいしいお茶の抽出方法、
有効成分の効果的な抽出やブレンド、味と香りの調整に
様々な工夫を重ねていることがわかります。

あれだけ大量に生産するわけですから、安い茶葉のはずなのに、
飲めないほどまずいお茶が存在しないのはどうしてだろう?
どんな秘密が?
と思っていたのですが、まぁ、普通に参考になるものから、
ネタとして面白いもの、見ないほうがよかったもの、、、と様々です。

面白いものはそのうち紹介しようかしら。
興味のある方は、検索してみてくださいね。

ちなみに、特許出願というのは、思いついてちょっとやってみたものでも
出願したりするので、審査の結果、権利獲得できなかったものもありますし、
商品に実際に採用されているかどうかは不明です。

あしからず。
[PR]
by paocha08 | 2009-08-14 22:57 | その他
台湾のお茶請け
台湾旅行からかれこれ3ヶ月も経つんですが、
今さら、台湾で購入したお茶請けを披露。

e0129842_21394584.jpg

お茶請けというよりも、もはや台湾土産の定番アイテム、パイナップルケーキ。
老舗店は包装紙もレトロ。
私、パイナップルケーキって好きじゃなかったのですが、お店を選べば、
きちんとパイナップルの味と香りがして美味しいですね。
カロリーが妙に気になるお菓子だけど。

e0129842_2140687.jpg

手前は、有名中国茶ブロガーあるきちさんに教えて頂いたマイタケチップス。
ほんのり中華な香辛料で味付けされた乾燥マイタケ。
その乾燥具合と言えば、梅雨のある日、お皿に盛ってみたら、

ピキッ、ピキピキッ・・・

と薄いガラスにひびが入るような音。
ちょうどお茶を淹れていた私は、熱いお湯で茶器にひびが入ったのか
と思ったのですが、なんとカラカラのマイタケが湿気を吸って、
膨張している音でした。

そして、奥のカラフルなのは野菜と果物のミックスチップス。
果物と言っても、グァバとか南国らしいフルーツが入っていたりして。

そして、左上はドライマンゴー。
台湾産の愛文という品種を使用しているそうで、ねっとり甘いです。
時期的なせいか、引きが悪かったのか、やや熟れすぎ感があるのがキズですが。

e0129842_21404964.jpg

最後にこれ。
台湾系お茶請けの王道、茶梅など梅漬け。
大陸にいるときは、はまっている人がさっぱりわかりませんでしたが、
ええ、全然違いましたね、大陸で茶梅と言って売っているものとは・・・
すみません、自作したいぐらいはまりました。
[PR]
by paocha08 | 2009-08-12 21:50 | お茶請け・お菓子
豪華化粧箱の秘密
今朝は、地震やら台風やらで大騒ぎの朝でした。
結局、東京には台風来なくて、なんだか爽やかな青空が広がっていましたが。

さて、今日は豪華化粧箱入りの話です。

日本では、コスト削減だとか、エコだとかで、簡易包装が広まっていますね。
包装紙にしても、昔ながらの茶色い紙袋が逆にシンプルでカワイイと言われたり。
デパートの贈答品の包装も一昔前に比べれば、
ゴテゴテ→スタイリッシュ&シンプルになってきました。

贈り物大好き&豪華大好きな中国。
袋や箱はできるだけ大きく、豪華に!

e0129842_0211914.jpg


お茶や茶器は贈り物の代表格なので、放っておくと、
例外なく箱に入れられるのですが・・・
e0129842_0213632.jpg

ある日、展開図に!!
ちょっと端っこ持ったら、パラパラパラっと展開されまして(笑)
要注意でございます。

袋物の場合は、ありとあらゆるところが壊れますので、これも要注意。
底抜け上等!
紐抜け、糊付け開放、当たり前でございます。
一見立派に見えても、泣きを見ないためには、マイバッグのご持参を。

あ、ちなみにこちら豪華化粧箱入りプーアル茶。
e0129842_0245350.jpg


ばらすとこんなですので。あしからず。
e0129842_0251347.jpg

[PR]
by paocha08 | 2009-08-12 00:29 | その他
夏空はどこへ?
近畿・東海地方で梅雨明けしたそうですね。

梅雨明けオメデトウ!

・・・それくらい長い梅雨でした。
東京はとっくに梅雨明けしてるけど、3日だけ明けて、
実はまた梅雨入りしてるんじゃ?というぐらいどんよりな日々です( -_-)

日照不足でこれからの野菜が心配されはじめましたが、
今はびっくりするほど安くて豊富な野菜。
八百屋さんで見るとそのお値段と立派さに多少凹みますが
うちのベランダでも
e0129842_2173720.jpg

ゴーヤ豊作!
沖縄出身の友達に聞いたりして、いろいろお料理しています。
現在の一押しは、ゴーヤ豚キムチ。
豚キムチにゴーヤを加えるだけですが、見た目も味も◎です。
お試しあれ。

中国にもゴーヤあります。
よく輪切りで肉詰めされているのをスーパーの半調理品コーナーで見かけました。
中国語でゴーヤは「苦瓜」。
日本と同じです。

お料理の他にもお茶に使いますよ。
輪切りで乾燥したものを他の漢方食材と合わせたり。
e0129842_21111730.jpg

これはとあるお茶屋さんオリジナルのブレンドティー。
見たところ、クコの実、バラ、緑茶とのブレンドですね。
(白っぽいのがゴーヤです。)
[PR]
by paocha08 | 2009-08-03 21:16 | その他お茶