<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
茶芸師ナイフ
シルバーウィークもカウントダウンで
終わりを告げようとしています。
皆様、楽しい休暇を過ごされたでしょうか。

シャンユエンは、だらりとした休日を過ごし、
食べ過ぎを慌てて、中国茶でなかったことにしようとしていますが・・・
そんなことできるわけもなく。

それでも、食べ過ぎには普洱茶。
そんな普洱茶には、いろんな形状のものがあります。
e0129842_1952358.jpg


こんな固まりにはこんな道具。

e0129842_195441.jpg

e0129842_1953271.jpg
e0129842_19534921.jpg


ソムリエにはソムリエナイフなるものがありますね。
茶芸師もこんなナイフを使うのですよ。
普洱茶刀と言って、プーアル茶の塊をほぐす道具。
時に千枚通しみたいなものもあります。
要は茶葉がぎっしり固まった塊に突き刺して隙間を作れればよいので。

ちなみに、茶芸師ナイフとは言いませんので、あしからず。
[PR]
by paocha08 | 2009-09-27 19:55 | 茶具
ラッキーボール☆
e0129842_23342740.jpg

夏の終わりに函館に行ってきました。
何度も行っているので、観光というより、B級グルメの旅。
e0129842_23414079.jpg

函館のB級グルメは数あれど、最近は地元民だけじゃなくて
観光客にも有名になったラッキーピエロ。
e0129842_23314195.jpg
e0129842_2332342.jpg

コストパフォーマンス抜群の大きなハンバーガーのお店ですが、
実は点心メニューがありまして。
春巻きとゴマ団子。

ラッキーボールと名付けられたこちらのゴマ団子、
ハンバーガーのビッグさにつられてか、
日本ではなかなかお目にかからないくらい大きいです。
注文を受けてから作るようで、出てくるまでにかかる時間も10分。

でも、揚げたてアツアツ、サクッ、モチッの大きなゴマ団子
食べる価値ありです。

あ・・・写真撮り忘れたので、私自作のゴマ団子を。
中国のゴマ団子は、ラッキーボールと同じでミカンサイズ。
中国語では、麻球と言います。
e0129842_23443243.jpg

カロリーが気になりつつ、ついついもう1つと手が伸びちゃう中華なおやつ。
日本で屋台出したら、売れると思うんだけどなー。
e0129842_23452727.jpg

[PR]
by paocha08 | 2009-09-17 23:46 | お茶請け・お菓子
9並び
陰陽道で奇数は陽の気を表すと言われ、奇数が並ぶことは
陽が強くなりすぎることから、警戒されてきました。

今日9月9日は、最大の奇数が並ぶ重陽の節句と言われる日で
最も陽が強くなる日。

人々は、邪気を払い長寿を願って、菊を鑑賞したり、
菊の入ったお酒を飲んだりしたのだそうです。

中国で菊は様々な薬効がある漢方薬。
解熱、頭痛やめまいに作用する他、
目を潤し、眼精疲労を取り除くと言われています。

e0129842_19494898.jpg


日々、PC酷使でドライアイ寸前のシャンユエン。
長寿じゃなくて、ドライアイのために菊でも飲みますかね。

菊はそのままでも飲めますが、ハーブティーくさくてちょっと苦手な方も。
そんな方は、ブレンドに。
プーアル茶や緑茶とブレンドできます。

プーアル茶とブレンドしたもの、とあるお店のメニューに
「菊プー」と書いてありました。
なんか、カワイイ。
[PR]
by paocha08 | 2009-09-09 19:50 | 花茶
冷茶〜おうちで中国茶 その4〜
夏もすっかり終わってしまい・・・というか、
夏らしい暑さも空もほとんどないまま秋に突入しましたが、
久々のおうちで中国茶講座は今更ながら「冷茶」。

冷茶の作り方って、いろいろなのですが、
シャンユエンはこちらの水出しがお気に入り。

まず、150cc程度のお茶を入れるときに使う分量の茶葉を用意します。
熱いお茶を入れるときと同じように、熱湯を注ぎすぐに捨てます(洗茶)。
これで、葉が開き、水でも抽出できるようになります。

冷茶用のポット(麦茶のポットなど)に茶葉を入れ、
800~1000ccのお水を静かに注いでください。

そのまま冷蔵庫に入れて、一晩~半日。

飲む前に軽く混ぜて均一にしてください。
半日以上置く場合は、途中で茶葉を取り出した方がおいしく飲めます。
痛み易いので、必ず冷蔵庫で抽出して下さい。
出来上がったら早目に飲み、数日間保存するのは避けましょう。
e0129842_0111968.jpg

この方法だと渋みが出にくく、お茶の甘みがちゃんと出ます。
ちょっと香りが飛んでしまった茶葉や、茶缶の底の方の砕けた葉っぱでも
冷茶にすれば美味しく飲めることがありますので、お試し下さいませ。

熱いお湯なら6煎以上いけるようなよい茶葉を使用するときは、
2~3煎、熱いお茶を楽しんだ後、さらに冷茶にできますよ。
茶葉は緑茶、プーアル茶以外ならなんでも。
[PR]
by paocha08 | 2009-09-08 00:12 | その他お茶
夏は餃子と
職場の近所にある餃子屋さんで特売されていたので、晩ご飯は餃子。

e0129842_2256862.jpg


餃子とビールって、最高に絵になるのかもしれないですが、
うちは飲まないので、お茶。
今日は武夷岩茶「大紅袍」をお供に。

餃子の油をすっきり流してくれるので、
いつまでも美味しく、いくらでも食べられてしまう。
ベストだけど、キケンな組み合わせ。

ライスはなしで、
中国人みたいに、餃子だけたらふく食べた夜でした〜



あ、お茶撮るの忘れた・・・
[PR]
by paocha08 | 2009-09-03 22:58 | その他