<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
中秋節快楽!!
十五夜の月、皆様のところでは見えていますでしょうか。
東京は快晴だったのですが、9時頃にはすっかり曇り。
写真に撮ろうと思ってたのに、、、
この目で見ただけでも、いいか。

お月様の写真が撮れなかったので、
代わりに中国の十五夜、中秋節につきものの月餅でも。
e0129842_22583570.jpg

これは先日、とあるお茶会で頂いた香港の月餅です。
中身は例によって、蓮の実餡にアヒルの卵の塩漬け。
e0129842_2303222.jpg


私、この塩漬け卵苦手なんだよなー。
甘いのに、ちょっとしょっぱいものが入ってるというのも
なんかモサモサするっていうのも、
そして、ニオイも・・・
入ってなければ、まだ美味しいのに、月餅。
月餅を買うときには、人一倍たまごに気をつけるシャンユエンです。

でも、中国人は、このたまごが大好きで、
これが入ってるかどうかが、一番重要らしいですが・・・

さて、わが家に頂き物の月餅が二つあるのですが、
たまごはいかに?!
[PR]
by paocha08 | 2010-09-22 23:09 | その他
2年越しの探しもの
ちょっと熱帯夜から解放されたと思ったら、
天気予報通り、また猛暑日近く&熱帯夜・・・当たらなくていいのに。

7月の上海訪問で2年半越しの探し物に出会いました。
白琳工夫。
福建省の紅茶です。
福建省の沿岸に近い北東部では、3種類の紅茶が生産されていて、
福建3大紅茶と呼ばれています。
3種類とは、先日ご紹介した坦洋工夫、政和工夫、そして白琳工夫。

坦洋工夫と同じように、どの紅茶も50〜60年前には廃れてしまい、
最近まで、3大と言いながら、生産量も少なく、
ほとんど流通していない状態でした。

でも、3大とか聞いたら、飲んでみたくなるでしょ?
しかも、本には、甘くて、香りがよくて、
例によって海外で人気を博した(100年近く前だけどね☆笑)と書いてある!

ということで、200とも300店舗とも言われる上海のお茶市場
(x主に3箇所)、探せばどこかが持っている!
と宝探し的に探したのが2年半前。
でも、白琳工夫だけは見つけられず、帰国したのでした。

その後も中国茶好きさんのブログにもめったに登場しないし、
ほとんど流通してないか、とほぼ忘れかけていたのですが、
北京在住の方のブログに発見。
今回の上海visitで念願の白琳工夫に初対面となりました。

e0129842_0102784.jpg

お店は、白茶の専門店。
白琳工夫というのは、白茶の有名な産地である福鼎市あたりで、
白茶と同じ品種の茶葉で作られているものなので、ちゃんと辻褄合ってます。

なので、お店は白茶専門店というよりは、福建省福鼎のお茶専門店
と言う方がより正確かもしれませんね。

坦洋工夫同様、どうやら白琳工夫も、
最近、一生懸命復興しているようでかなりの高級品に出会いました。
e0129842_23545315.jpg

白琳工夫金丝猴。

金丝猴は、孫悟空のモデルになったと言われるこちらのお猿さん。
サラサラでふさふさの金色の毛が特徴です。
e0129842_23593535.jpg

e0129842_23595797.jpg

e0129842_23595271.jpg

e0129842_001117.jpg

e0129842_001536.jpg

(-_-) …zzz
[PR]
by paocha08 | 2010-09-11 23:17 | 紅茶
重陽節に滑り込み
あまりの暑さに、8月がまだ続いてるのかと思っていましたが、
9月も中旬が近づいてきました。

今日は9月9日。
「陽」最大の数である9が重なって、
陽の気も最大になるといわれる重陽節(重陽の節句)です。
菊を観賞したり、菊酒を飲んで長寿を願った中国の宮廷にならって
滑り込みで菊プー(菊花普洱)を。
e0129842_2357034.jpg

ずっと前に買ったミニ普洱沱茶の詰め合わせに
菊の入ったお茶があったのを思い出して。

沱茶(トウチャ/だちゃ)は、普洱茶をお椀型に固めたもので、
多いのは手のひらサイズぐらいなのですが、これは1回分の茶葉を
固めたミニバージョン。
一緒に菊の花びらが固めてあります。

実は、これを見たとき、

菊入りか。。。

とちょっとがっかりしたので、今日まで放置していたのですが。
というのは、菊がそもそもあまり好きではないのと、
混ぜモノがしてあるお茶はあんまりよいお茶ではない可能性が高く
しかもお値段的にも安い菊があらかじめ混ぜてあるから。
e0129842_044818.jpg


あ、でも、大変失礼いたしました。
これ、かなりいいお茶でした。
芽満載で、ホールリーフ。
湯色もクリアーできれいだし、1煎目から甘みのあるお茶でございました。

でも、茶葉がいいだけに、やっぱり菊混ぜるのはもったいない気が・・・

ちなみに菊を普洱茶と混ぜた菊花普洱は
とてもメジャーなブレンド茶です。
[PR]
by paocha08 | 2010-09-09 23:50 | 黒茶・プーアル茶