<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧
試飲中
仕事が忙しくて、おうちは未だ収まりがつかなくて(→)。
・・・そんなこんなで、5月も終わっちゃいそう。

気温が上がってきて、暑いくらいの日もある東京。

e0129842_028294.jpg

シャンユエンは、蓋碗並べて、小量で冷茶の試飲中〜
常温で、ほどよく出る今の季節、実験にはちょうどよい感じ。

今年は、なに冷茶がマイブームになるでしょう。
[PR]
by paocha08 | 2012-05-31 00:32 | その他お茶
冬から夏へ
どこにも行かなかったGW。
最終日はお煎茶のお茶会で締めました。

初夏のお茶会。

e0129842_23202845.jpg

e0129842_23204062.jpg


天候が今ひとつだったGW。
お茶会中は、暑いほどの日差しと青空に恵まれました。
(・・・帰りは、局地的、瞬間的に嵐だったけど。)

お茶は、お煎茶と香煎(お塩と風味付けのスパイスが入ったお茶)でした。
シャンユエンは、この日3回目のお点前。
そして、3回目の自分着付け着物。

毎度のことですが、お点前よりもなによりも、
着付けが一番心配で、一番気になる・・・そして、一番難しい。
お茶はお湯さえ入れれば、どうにか入るけれど、
着物はねぇ・・・途中でほどけてきたら、手に負えないしねぇ(怖)

そして、ようやく身についてきた着付けですが、
このお茶会にて、シーズン終了〜
秋まで休憩。

e0129842_23462435.jpg

お茶会に出掛けるのに、ダンナ用に懐紙入れがなかったので、
急遽、手ぬぐい代用。
e0129842_23492467.jpg

お財布らしいのですが、お懐紙入れにもぴったりでした。
嵩張らず、くしゃくしゃにもならず、ほどよいしなり加減で、なかなか使えます。
もう少し、格好いい柄の手ぬぐいがあればねー。


お抹茶の方の茶道も、先週、初風炉で、
こちらも冬から夏へ。

あー、お茶が傷む季節が来るーーー
・・・複雑。



※手ぬぐいの折り方は、あちこちのWebに出ています。
「手ぬぐい&お財布」あたりのキーワードで検索してみて下さい。
[PR]
by paocha08 | 2012-05-15 00:00 | お茶会・セミナー
非日常と日常の間
e0129842_22351167.jpg

(※さいたまスーパーアリーナ、開演前ステージです。)

セクシーで圧倒的なLady GaGaワールドから出てきて、
12時間・・・


e0129842_22374986.jpg

爽やかな青空の下、お寺へ。

e0129842_22384319.jpg

薄暗いお座敷から、よくお手入れされたお庭を眺めつつ

e0129842_2241262.jpg

肩に力の入らないお茶会。

笑っちゃうほど、ギャップありすぎな週末。

Lady GaGaのステージはメッセージ性が高く、作り込まれた独特の世界。
刺激で、やや消化不良になった頭を、ここで、少しシフト。

明日から、また日常へ。
[PR]
by paocha08 | 2012-05-13 23:00 | お茶会・セミナー
レンチン茶
庭に小さな小さな茶木があります。
あまりに小さいので、今まで数年摘まないでいたのですが、
摘まないと、全く伸びないのですね。

摘んでみました。
摘めたのは、4芽だけ。

e0129842_22585472.jpg

せっかくなので、飲んでみました。

摘んで1〜2時間放置後、レンジでチンして、乾燥しただけ。
揉んでもないし、炒ってもない(笑)

お湯に蘭のような香りと甘みが。
そして、ゆっくり、ゆっくり色が出てきて、
2時間ぐらいしたら、お茶らしい色に(遅)。

渋みも苦みもなし。
ただ、ほんのり甘く、花香のお茶。
芽の味もしっかり。

・・・意外といける。

あれ?
今日のカテゴリー、葉っぱが緑だし、味が緑茶なので、「緑茶」にしたけど、
しおれさせて(萎調)、乾燥しただけだから、白茶?

e0129842_23284583.jpg

ちなみに品種は、もらったものなのでよくわかりませんが、
烏龍茶系に使われるなにかです。
[PR]
by paocha08 | 2012-05-04 23:30 | 緑茶
茶腹なドバイ
ここ数年、まとまった休みが取れるのがGWと年末年始だけだったので、
ひとっ飛びするのが習慣になっていましたが、今年は久々に家にいます。
しかも、今日は大雨・・・

どこにも行けないので、代わりに思い出し旅記録を。
ドバイ。

e0129842_11282827.jpg

2007年2月と古くてスミマセン。
まだブルジュドバイも建設中(左の遠くの方)。
その後、リーマンで危機だと言われたり、言われなくなったり、
経済的に何転したのやら・・・。

アラビア半島の中では、ゆるいと言われているけれど、他のイスラムの国々から思うと、かなり厳しい方に入るイスラム圏ドバイ。
街ゆく人々は男性ばかり。
独特の民族衣装というのか、アラビックスタイルで歩いています。
ショッピングモールでときどき見かける女性は深々とアバヤを被って・・・

空港についたとたん、入国審査までそんな行列だったので、驚きました。
審査する側もされる側もほとんど同じ衣装。
顔しか出てない審査官に、目しか出てないお客さん・・・

e0129842_1210083.jpg

なので、写真も人が入らないようにと気を遣ったら、
自由に撮れなくて、あんまりないのですが。

e0129842_1295021.jpg

イスラム圏で、貿易港と言えば、もちろんスパイス。
※ゴミの山ではありません。
たぶんちゃんと仕分けされているであろう、貨物。

ドバイでのお茶は、もちろんスパイス入りのミルクティー、チャイでした。
e0129842_1149154.jpg

路地裏の日陰、こんな雰囲気のところで。
雑貨とチャイを売るお店の外には、簡単なテーブルとイス。
昼間から男性だけのグループが、甘〜いチャイを傍らにおしゃべり。

30度近い気温でも、あちあちで、お砂糖たっぷり、濃厚なホットチャイ。
乾燥しているので、確かに日陰は涼しいし、暑さで疲れた体に
糖分とタンパク質補給、という感じ。

チャイは、紙か発砲スチロール系の小さなカップ(100ccちょいぐらい?)に入って、当時、1ディルハム(=30円)でした。

なんか、どこ行っても、私は30円でチャイを飲んでる気がする・・・(→トルコ

e0129842_127264.jpg

スーパーのポット売り場。
これを見る限り、結構飲むんだろうな、と。

e0129842_1213678.jpg

夜の海岸沿いの道。
チャイ売りのおじさんが

「チャ〜イ・・・」

と低く、小さな声で言いながら、ゆっくり自転車漕いで通過。
後ろの荷台に、魔法瓶と小さなカップを入れた発砲スチロール箱を積んでました。

e0129842_1214978.jpg

ということで、茶腹なドバイはここまで!
残ってる記憶と写真がこの程度なので、スミマセン。
[PR]
by paocha08 | 2012-05-03 12:25 | 茶腹旅