<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
38パタカの賭け
e0129842_21172032.jpg

マカオのスーパーで買ってみた普洱餅茶(熟茶)。
一応、ブランド中茶牌「中国土産畜産雲南茶叶进出口公司」製のよう。
販売元は、地元マカオの茶商「華聯茶業公司」。
購入したスーパーから、ものの数百メートル先に店舗がある茶商です。
お値段、38パタカ(=370円)

e0129842_21431521.jpg

2010年製の2年物。
谷花茶というのは、どうやら、秋のお茶のようだけれど、見た感じかなり番茶。
枝が結構入ってます。
e0129842_21572544.jpg

e0129842_21573212.jpg

・・・結構?(笑)

e0129842_2159432.jpg

クリアさは完璧ではないけれど、水色は悪くない感じ。
味は、やっぱり番茶っぽく、さっぱり目。
38パタカの賭けは、イーブンな感じかなぁ。

e0129842_2214518.jpg

ちなみに、こっちは、負けた方(爆)
なんか、食べちゃいけなそうな未確認微生物がいそうな、いなさそうな・・・
[PR]
by paocha08 | 2012-08-26 22:06 | 黒茶・プーアル茶
闘う茶会
大変、お暑うございます。
今日は、心なしか高く澄んだ空にぎらぎらと照りつける太陽の下、
お煎茶道のお茶会でした。

真夏と言うことで、ややカジュアルに浴衣でのお茶会だったのですが、
それでも

暑い!!

お水屋、お運びに使う廊下はエアコンなしで、汗だく。
e0129842_23131397.jpg

お茶室はエアコンが効いていましたが、
お客様の待合いも超開放的で、縁側に、規則正しく並ぶ蚊取り線香。
浴衣のお客様も多く、ザ・日本の夏、な光景が広がっていました。

やや人手も不足していたため、全く余裕がなく、
お点前座、お床、お茶、お菓子などなど撮れず、
なんと写真は、これ1枚です(爆)

終了して会場を出たら、まず
e0129842_23162036.jpg

がぶ飲み。

涼しい顔してお点前・・・の裏は、常にこんな感じでございます。
すみません。
[PR]
by paocha08 | 2012-08-25 23:19 | お茶会・セミナー
Happy Wedding !
e0129842_21342734.jpg

ちょっと前のことですが、珍しく、ブレンドしてみました。
結婚おめでとー、をイメージして。

e0129842_21354836.jpg


花嫁さんのウェディングドレスの白をイメージして、白茶の白牡丹。
それに、色も香りも華やかな玫瑰花(←ハマナス)を2種類。
花びらの色が華やかなものと、香りがよいものを混ぜて。
そして、味のバランスと彩りに、黄色の陳皮。

手持ちのものが少なかったので、あまりバリエーションは効かないのだけれど、
彩りや花言葉を考えつつ、香りと味を調えるのは、結構楽しい作業でございました。
[PR]
by paocha08 | 2012-08-22 21:48 | 花茶
氷出し
熱いお茶もよいですが、やっぱり暑い・・・
e0129842_23164716.jpg

ついに、いろいろなところから噂に聞いていた、氷出しに手を出したー。

飲みたいときにすぐ飲めるわけではなく、
氷が溶けるのをじっと待つ。
ペットボトルの対極にあるお茶。

e0129842_23171892.jpg

使った蓋碗は、私が初めて買った蓋碗。
何年かあとに駐在するなんて思いもせず、初めていった上海で。
2001年の秋でした。

上海出身の会社の先輩に連れて行ってもらったのだけど、
ご実家にお邪魔したら、この蓋碗に、オリーブの実とお茶を入れて出してくれました。
中国人はこうやって、お茶を飲むんだよ、と。
お茶は、緑茶だったと思います。

このとき初めて、景徳鎮という焼き物も知って、
翌日、お店に連れて行ってもらったのでした。
レートはわかりませんが、当時のお値段10元。

急須としてではなく、個人サーブ用の蓋碗なので、かなり大ぶり。
蓋碗にも流行があるらしく、それから5年後に駐在した上海では、
こんなに大きな蓋碗を見ることはありませんでした。
こういう、大雑把な作りでレトロ感たっぷりの景徳鎮も、もうなかなか見かけません。
上海よりも、香港の方が手に入りやすいかも。

と、いろいろ思い出して。

e0129842_2317238.jpg

氷が溶けたので、見かけは水出しと同じですが、
水出し以上に甘み、旨み凝縮。
なぜか香りもしっかり出て、納得のお茶でした。
ちなみにお茶は安吉白茶でした。
[PR]
by paocha08 | 2012-08-15 23:44 | 緑茶
復旧
e0129842_23253361.jpg


なんと4月に茶箪笥が来てから、ずーっと、いろいろ収まりきらず、荒れ放題で放置されていた亭主席。

久しぶりに暑いお茶を飲んだら、お茶スイッチが入って、ついに復旧。
いや、ほんとは、涼しいところで、誰かに淹れてもらって、
茶腹になるほど飲みたいところ。
お茶会も見あたらないし、仕方なく片付けて、仕方なく自分で淹れてみました(笑)

でも、暑いので、月光白1種類で断念・・・

エアコン代を気にせず、部屋をキンキンに冷やす勇気が欲しい(爆)
[PR]
by paocha08 | 2012-08-14 23:37 | その他
早4年
へなちょこ茶芸師シャンユエンより、皆様に
e0129842_0285445.jpg

残暑お見舞い申し上げます

ロンドンオリンピックも終盤。
暑い日々の連続で、お茶も相当しばらく淹れていませんが、
この期間中に、どうしても淹れなければ・・・な、お茶。

e0129842_0345132.jpg


2008開湯。
北京オリンピック開催を記念して、2005年に作られたプーアル熟茶です。
2008年のオリンピックに飲んでね、と。

あれから、早4年。
この餅茶も、7年ものになりました。

味ですか?

あまりに久しぶりにお茶を淹れたので、洗茶を1煎目と間違えて、
じっくり時間をかけ・・・

ということで、評価不能(爆)。
でも、久しぶりにちゃんと(?)淹れた熱いお茶は、
カラダに染みました。
[PR]
by paocha08 | 2012-08-12 00:44 | 黒茶・プーアル茶
茶腹なドバイ リターンズ2
e0129842_23414118.jpg


渾身の一枚(笑)

ドバイ出発2時間前、ホテルに荷造りに戻る直前に出会った風景です。
ドバイにしては、気温の下がった(35℃だけど)夜10時、クリーク沿いの遊歩道。
男性2人で、大型扇風機とティーセットを持ち出して、優雅にティータイム。
ちょっと離れたところから、見てたら、

「Welcome !」

と言われたのだけど、ちょっと躊躇して、遠慮。
そのままクリーク沿いをお散歩して、、、
e0129842_23491339.jpg

e0129842_23483390.jpg


帰り際に、撮らせてもらいました。

「なに飲む?コーヒーか?」

と聞かれましたが、なにせ出発まであと2時間なので、
遠慮して、差し出された生デーツだけ頂きました。

そうか、ポットの中には、コーヒーもあるのか、と思いつつ(笑)

毎晩、こうして、扇風機とティーセットを出して、ここでお茶してるそうです。
優雅だね。

UAEでは、写真があまり歓迎されないようなので、
人物を入れた写真は撮れなかったのだけど、
二人とも、生粋のアラビア人らしく、
e0129842_23541211.jpg

こういう民族衣装スタイルでした。
そりゃもう、絵になる光景でしたとも。



2012夏、茶腹旅レポートはこれにて!
[PR]
by paocha08 | 2012-08-02 00:00 | 茶腹旅