<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
週間茶腹日誌11月第4週
連休にちょっと出掛けていたので、週中に遅ればせながら先週の日誌を。
出掛けてたり、飲み会があったり、
仕事忙しかったりで、ほとんど飲んでません。

中国茶は、何煎も出ることがよいお茶の証なのだけれど、
忙しいときにはこれが、キズで。

そんなとき、逆に重宝するのが3煎しか出ない粗茶。
マカオのスーパーで買った謎のお茶「銀針六安」は、我が家でヘビロテ茶になっています。

さて、次回は、この連休中のお話を。


<茶譜>
六安銀針
盧鑄勲熟餅 2006(香港、新星茶荘)
[PR]
by paocha08 | 2012-11-28 22:27 | 日誌
冬を待つ白と黒
遅い木枯らしの吹く前の日。
お茶会に出掛けてきました。

どこから入ったらよいのかもわからないほど(笑)、
モダンなガラス張り&吹き抜け空間。
e0129842_2172947.jpg

皆さんの真似をして、上から撮ってみました↑。


白と黒をテーマカラーに設けられたお茶席は、シックで、モダンで、クールで、
e0129842_21113360.jpg

e0129842_21112851.jpg

・・・と、知ってる限りの言葉を並べてみて。
どの言葉も合うのだけれど、
一言で言い表せるほど、ぴったりは来なくて、
そういう一言じゃ表せない、主催のcha-blissさんスタイル。

お茶席には、モダンな空間特有の緊張感をやわらかくするナニカが。

外は嵐だったけれど、
お茶もお菓子もたくさん頂いて、
ご参加のみなさんともたくさんお話して。
e0129842_2124867.jpg

そして、冬が来るのが楽しみになるようなお茶会でした。
[PR]
by paocha08 | 2012-11-21 21:35 | お茶会・セミナー
週間茶腹日誌11月第3週
自宅のベランダ前にある柿の木(渋)が大豊作で、
重そうだったので、枝ごと切って、収穫。
柿好きじゃないのに、50個も干し柿にしました・・・

e0129842_8581873.jpg

お茶イベントシーズンで、いろんなお茶をいろんな方と飲ませて頂いています。
中国茶のお茶席は、お茶も、方向性も可能性も無限大∞で、出掛ける度に発見が。

今週も仕事が忙しく、自宅では、3日連続同じお茶を飲んでたりしますが、
飲んでるだけ、まだ余裕があるということデス。



<茶譜>
日月潭紅茶
九曲紅梅
台湾烏龍 佛手
陳年凍頂烏龍茶
 (以上、茶友の会 日台交流茶会)

梨山茶
杉林渓
狭山の手もみ茶
陳年茶(・・・あれ品種なんでしたっけ?→凍頂、だそうです。)
陳年東方美人
  (以上、cha-blissさんお茶会)

陳年鉄観音 2008年までに5年焙煎
凍頂烏龍茶 熟香 2011
古典美人 (台湾 意翔村業)
岩茶 大紅袍 重火 2010
烏岽単枞 蘭花香 2012
[PR]
by paocha08 | 2012-11-18 09:53 | 日誌
七芸の一
台湾のとある先生の茶芸パフォーマンスを見られる
というイベントがあったので、出掛けて来ました。

どうやら大陸とも香港ともお茶へのアプローチが違う台湾。
一部共通性を持ちながら、独自路線を進んでいるのか、
それとも中華圏を牽引しているのか。

ただ見れば見るほど、日本の茶道、煎茶道を踏襲している感じがして、
その先にどのくらい台湾らしさがあるのか、
日本で本を見たり、噂を聞いたりしているだけではよくわからず。

e0129842_22545759.jpg

パフォーマンスは、「琴、囲碁、書、画、花、香、茶」の七芸を融合したもの、
ということで、琴から順に1つずつパフォーマンスされ、
前の六芸で、できあがった空間(ごく一部が同時進行だったかも?)で
最後に茶芸が披露されます。
茶は七芸の1つ、という考え方で、
基本的に七芸が独立してパフォーマンスされていました。

「茶道は総合芸術!」と言い切る日本の茶道とは考え方が違って、
他の芸(芸術)と茶が並列なんですね。
日本と大きく違うのは、そこでしょうか。

国の歴史も、文化も、時代背景も、そして、人のバックグラウンドも様々。
いろんなアプローチが出てくるものですね。
そして、訴えたいことも、目指すところも様々。

・・・当たり前だけども。

最近ちょっと茶道にまつわる精神論に触れる機会が連続していて、
また、ぼやっ、となりました。

シャンユエンのアプローチですか?
いろいろ手を出してるわりに、相変わらず・・・

お茶は、飲み物。

e0129842_2347174.jpg

それにしても、茶芸、どこを切り取っても、
一分の隙もありませんでした。
さすが。
そして、先生のアジアンビューティーっぷりが!

このイベント、茶芸パフォーマンスの前にお茶席あり、
後には茶話会ありで、盛りだくさんでした。
e0129842_23212940.jpg

やっぱり、お茶へのアプローチはいろいろ。
[PR]
by paocha08 | 2012-11-12 23:45 | お茶会・セミナー
週間茶腹日誌 11月第2週
e0129842_2047938.jpg

この間、秋になったばかりだと思っていたのに、
紅葉は始まったし、ぎんなんは臭いし、イルミネーションも始まったし、
立冬も過ぎたし・・・急にせわしない感じ。

今週も仕事やや忙しめ、だったので、
心の余裕がなく、飲んだお茶は少なめ。

そして、余裕がないと、いろいろお茶を選ぶ余裕もなくなるらしく、
昨日と同じお茶飲んじゃうのね。


<茶譜>
岩茶 水金亀 2011
岩茶 黄観音 2011
たぶん鉄観音な濃香烏龍 2011
[PR]
by paocha08 | 2012-11-11 21:10 | 日誌
週間茶腹日誌 11月第1週
急に寒くなって、暖房器具を出すか、もう少し我慢するか迷い中。
でも、なにもないのも耐え難いので、
e0129842_8433228.jpg

鉄瓶出してみました。
いろんな噂があるけれど、岩茶、普洱茶あたりは、
鉄瓶のお湯で確実にワンランクアップする気がします。
アクがすごい出るけれど。

それでも、寒いので、昨日の晩ご飯は、
e0129842_84741.jpg

火鍋。
香港で売ってた李錦記の火鍋の素で。
魚介スープの方は、香港(広東)ならでは、の出汁でしょうか、上海にはない感じ。
麻辣スープの方も上海に比べたら、かなり控えめ。
上海のお店で食べる火鍋よりも油もずっと少なくて、
ニオイも多少控えめ、なので、使いやすいかもしれません。


さて、今週は、仕事が忙しかったため、茶量は少なめ。
土曜日〜金曜日の変則1週間だった記録を一般的1週間に調整すべく、
今週だけ1日多い土曜日〜土曜日の記録です。

〜今週の茶譜〜
台湾肉桂
正山小種
1940年代普洱茶
 (以上「うとうと茶会」にて)
盧鑄勲熟餅 2006(香港、新星茶荘)
老鉄観音 2008(5年焙煎)
鉄羅漢 2007
重火鉄観音 2011(香港、新星茶荘)
四川紅芽 2007
鳳凰単枞 肉桂香 2012
[PR]
by paocha08 | 2012-11-04 09:20 | 日誌