<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
週間茶腹日誌 2月第3週
先週に引き続き、晩ご飯もままならない忙しさが続いた2月第3週。
でもなぜか体重は大して減りません。
なんだ、食べても食べなくても変わらないなら、食べるさ、もう。

ま、そんな仕事も、そろそろ終わり、というか
ピークを下り始めるメドが経ってきたので、
休日出勤はせず、ご褒美を。

e0129842_1781734.jpg

京都中村軒の麦代餅とよもぎだんご。


<茶譜>
陳年凍頂烏龍茶
(上の写真のお茶は、2月4週目にカウント。)
[PR]
by paocha08 | 2013-02-24 17:13 | 日誌
週間茶腹日誌 2月第2週
e0129842_11394621.jpg

旧暦のお正月は、タイミングよくお茶会へ。
たくさん飲みました。
e0129842_19573212.jpg

私にとってお初は、台湾白茶。
世界的(?)白茶ブームに乗って、台湾まで白茶生産・・・(笑
でも、どう見ても、茶殻は東方美人ですな(左)。

メインは1985年、2004年、2012年の普洱茶。

e0129842_1952217.jpg

ちなみにこちらは、1920年代のお茶の茶殻。
お湯を注ぐだけではなく、すでに煮出したりしてるのですが、しっかりしています。
90年、、、大正時代あたり。
90年の間に、世界が紆余曲折を経て、時間的にも精神的にも近くなり、
日本で日本人が飲んでいるとは。

というわけで、今週は仕事が、晩ご飯もままならないほど、
超忙しかったのですが、休日中のお茶会のお陰で、充実の茶譜でございます。


<茶譜>
玖瑰普洱 (2006年普洱熟茶使用)
鉄観音 清香
東方美人
白牡丹
台湾白茶
普洱餅茶 雪印7532 1985年
普洱餅茶 7532 2004年
普洱餅茶 桃花源 2012年
お客さん持ち込みの謎の緑茶ベース花茶(笑)
(以上、Iさんお茶会)

鳳凰単枞 黄枝香
岩茶 肉桂
旭日茶荘オリジナル 普洱生茶 沱茶 2007
大益 紅妆熟茶餅 2007
月光白 冷茶
(以上、自己開催バレンタイン茶会)
[PR]
by paocha08 | 2013-02-17 21:24 | 日誌
お菓子とお茶と
お茶会といえば、お茶とお菓子(お茶請け)。

香り命で、一煎、二煎と味わいも変化する中国茶に、
どんなお菓子を合わせればいいのか、そもそもお菓子は必要なのか、
ずっとモヤモヤしてきました。

お茶を中心に考え、中国の日常でのお茶請けをイメージして、
シンプルで素朴なものが合わせられることが多い中国茶。

でも、シャンユエン、お菓子好き。
そもそも中国茶以外で「お茶にしよう」という言葉を使うとき、
頭にお菓子がなかったことは、ない!
・・・というより、「おやつにしよう」と「お茶にしよう」を混同している。

そして、茶道と煎茶道のお稽古を初めて、少し驚いたこと。
どんなに時間がない時のお稽古でも、
水屋でちゃちゃっとお茶を頂くときでも、
二服目でも、
そんなに?と思うほど、きちんとお菓子を頂くことを重要視しています。
(え?私のお稽古場だけですか?)

日本人のDNA的にお茶とお菓子は切っても切れないのだし、
これだけ美味しいお菓子が豊富にある日本の環境を享受しないのは、
なんだか無理があるし、もったいない!

と、妙に納得するに至り、今回のお茶会では、
迷うことなく、ガッツリお菓子を出しました(笑

e0129842_182333.jpg

コーヒー1杯は余裕でいける濃厚ガトーショコラ、
ショコラマンデル(アーモンドチョコレート)、
日向夏または晩柑のピールのチョコレートがけ、
お口直し(?)の花豆(揚げ空豆)。

お菓子選定にあたっては、食べたあとに飲んだお茶で、
口に残った香りがふわっと広がって、すっと消え、
後味が残らないもの、を重視。

そんなシャンユエンの試食の成果を知ってるはずもないお客様が
なんのコメントもしていないのに、数煎目のお茶に
「だんだんお茶の味、変わってきたね〜」と。
・・・成果、伝わってマス。

後味が残らない組み合わせを選んだせいもあるかもしれないけれど、
お茶でさっぱりしてしまったらしく、結構ヘビーなお菓子だったにも関わらず、
皆様、ペロリ・・・違う方向にマズイですけど(笑

ところで、お菓子とお茶の相性は、ほんとうに微妙で。
手持ちの同じ年、お店違いの鳳凰単枞黄枝香2種と
同じお店、違う柑橘のピールチョコレートの試食をしたら、

鳳凰単枞A×晩柑のピールのチョコレートがけ→○
鳳凰単枞A×オレンジピールのチョコレートがけ→×
鳳凰単枞B×晩柑のピールのチョコレートがけ→×
鳳凰単枞B×オレンジピールのチョコレートがけ→○

真逆の結果が出た!
恐るべし、お菓子とお茶のマリアージュ。
[PR]
by paocha08 | 2013-02-14 01:42 | お茶請け・お菓子
バレンタイン茶会
3連休3日目の午後、お世話になっている着物屋さんで
お茶会をさせて頂きました。
e0129842_23444119.jpg


バレンタインが近いので、バレンタイン茶会と称して、
お菓子はチョコレートで、との相談を受け、そのように。
e0129842_2346070.jpg

e0129842_23424628.jpg

テーブルは、うちにある赤いモノ総動員。
プーアル茶まで、赤っぽいものにしてみました(笑
・・・いや、紙包みだけの問題だけれども。

その割には、紅いお茶である紅茶を出さないという・・・
お菓子チョコレート系なのに。
なんちゅう、天の邪鬼な茶会(笑

ここでのお茶会は2回目なので、中国茶六大分類的に
前回とは違うお茶を出そうと思ったら、前回出した紅茶は選に漏れただけですが。

それから、中央線Loveな雰囲気のお店なので、
お菓子は中央線な感じにしてみました。
ちょうど旧正月だったので、旧正月必須アイテム、
豆とミカンも、変化球ながら念頭において。

準備から、驚くほど発見があって、
当日はもちろん発見も反省もあったのだけど、
お客さんがたくさんお茶飲んでくれたのが、なにより楽しいお茶会でした。
あれ?またお客様との集合写真がない・・・せっかくお着物なのに。

発見とか、反省は、またいずれ。


<茶譜>
鳳凰単枞 黄枝香
岩茶 肉桂
旭日茶荘オリジナル 普洱生茶 沱茶 2007
大益 紅妆熟茶餅 2007

<甜譜>
ガトーショコラ (西荻窪 モイスェン)
ショコラマンデル (阿佐ヶ谷 ニュートンの林檎)
日向夏のコンフィまたは晩柑のコンフィ (三鷹 マ・プリエール)
花豆 (麻布十番 豆源)

<BGM>
Che'Nelle 「Luv Songs」
[PR]
by paocha08 | 2013-02-13 00:14 | お茶会・セミナー
週間茶腹日誌 2月第1週
新年快楽!!

中華関係の皆様、あけましておめでとうございます。
東京は、快晴の旧正月になりました。

ちょうど日本も3連休。
日本は、旧正月の旧の字もなく、バレンタインのバ、
チョコレートのチョでいっぱいですね。
どこのお店も、売り場も大混雑で、クリスマスのケーキ屋さんを彷彿とさせる盛り上がり。
日本人って、こんなにチョコレート好きだったっけ?

e0129842_10123825.jpg

そういえば、茶腹日誌本体が2冊目になりました。
去年は3ヶ月坊主ぐらいで、初夏〜秋の記録が全くないのですが、
今年は、1年つけ続けてみたいと思います。(←新年の抱負?)

ところで、今週は、なにを思ったのか、数年振りぐらいに
ジャスミン茶を蓋碗で丁寧に淹れてみました。
特に極上品が手に入ったとか、そういう理由ではなく。
そういえば、中国茶がほんとに初めてのころ、
ジャスミン茶にさえ、感動してたなー、と思って。
そして、市場の売り子ちゃんが、
ちゃんと蓋碗で淹れてくれたのを試飲して買ってたなー、と思って。

いつしか、職場でマグでしか飲まないお茶になってしまって、
同じ頃、生産地の事情で上級品も手に入りにくくなってしまったので、
いつものお店で、試飲もせずに買い足す程度の地位になってしまったけれど。
ほんとうは、ものすごく奥の深いお茶なんだよね。


<茶譜>
岩茶 老枞水仙
茉莉龍珠
鳳凰単枞 黄枝香
盧鑄勲熟餅 2006(香港、新星茶荘)
六安銀針
[PR]
by paocha08 | 2013-02-10 10:29 | 日誌
ローマのバールから2 〜ティラミスは美味しいか〜
さて、ローマで印象的だったバール2つ目。
わざわざ、このバールのために、地下鉄4駅乗ってみました。
e0129842_22124298.jpg

POMPI→
ティラミスの有名店です。
(お店のページでは、ティラミスがめっちゃ増産されている様子が見られます。)

日本での大ブームは1990年だそうで、その後すっかり定着しましたが、
シャンユエンは、どうもそれほど好きではなく、
「なぜそんなにフィーバー?!」と思い続けて、早?年

ティラミスは美味しいか美味しくないか・・・
いや、個人的に好きなのか好きじゃないのか、に白黒つけようと思って、
今回のローマで、ここは外せないスポットNo.1。

そもそもバールとしても、カフェ、ジェラート屋さんとしても人気店らしく、
土曜日の朝10時過ぎだと言うのに、地元の人でにぎわってます。
地元民御用達の目印、ワンコも。
e0129842_22203636.jpg


シャンユエンは、バールでカプチーノとティラミスを。
e0129842_2221148.jpg

e0129842_22212136.jpg

箱のまま、がっつり出てきました〜(笑
1箱3.5ユーロ。
ザクザク、ポリポリ食感のチョコレート、ふんわりマスカルポーネ

・・・美味しいですね。
あ、私、美味しいティラミスなら、好きー(おいっ!!)

ということで、このカウンターのショーケースにも、壁面にも納得したのでした。
e0129842_22204957.jpg

e0129842_22202875.jpg

(壁の冷蔵庫、すべてではないですが、大半がティラミスです。
しかも、オーブン用天板サイズ、、、)

有名店ながら、この店舗は観光地から少し離れているので、
ほぼ地元の方で賑わっているようでした。
大型ながら、街に溶け込むバール。
ローマの人たちの日常遣いのバールに紛れ込むことができたのは、
ちょっと楽しい体験でした。
[PR]
by paocha08 | 2013-02-08 22:44 | 茶腹旅
ローマのバールから 〜芸術品と立ち飲み〜
最近、茶腹日誌ばかりになってしまって、なんだか味気ない感じになってきたので、日誌以外のネタでも
・・・中国茶じゃないけど、
茶→喫茶という枠で、大目に見てください。

イタリアバール巡りの様子は、ざっとネタにしましたが、
いくつか特色のあったバールをクローズアップしようかと。

一つ目は、カフェ カノーヴァ タドリーニ
e0129842_19362688.jpg

中に入ると・・・
e0129842_19573237.jpg

e0129842_19573843.jpg

e0129842_19572649.jpg

キャッシャーのお姉さん、完全に埋もれてますけど。
19世紀の彫刻家カノーヴァのアトリエだった場所を使ったカフェ&レストラン。

カノーヴァって、誰?な方はこちらをどうぞ→☆Wiki
私も全然知らなかったけれど、
数々の世界的美術館に作品が収蔵されているほどの有名人だそうで。
さすがにこのカフェ&レストラン内の膨大な彫刻は、
ほとんどご本人の作品ではないようですが、中には、本人作もあるみたい。

シャンユエンはバールのカウンターでカプチーノを。
e0129842_20101223.jpg

e0129842_1958612.jpg

さっき見たテーブルより、彫刻控えめで落ち着く(爆)
超有名観光地スペイン広場からも近いし、こういうカフェって、
観光客しか来ないんだろうな、と思っていたのだけれど、意外と地元のお客さんが。

どう見ても非日常的空間に日常的に通う人たち。
なんで、ココがいつものバールなんだろ?
どうやって、いつものバールが決まるんだろうか?
お席のお値段は分からないけれど、確かに立ち飲みなら、他のバールとほとんど同じで(カプチーノ 1.3ユーロ)、日常に組み込まれてもおかしくはないけれど。
[PR]
by paocha08 | 2013-02-04 20:28 | 茶腹旅
週間茶腹日誌2013 1月第5週
e0129842_1115867.jpg

バレンタインに向けて、チョコレートのお菓子、せっせと試食中です。
お茶との相性を見ているのですが、思った以上に深くて、驚きます。

さて、今週も仕事が忙しく、
ご飯も家でほとんど食べていません。
・・・が、書き出してみると、いつの間にかお茶は飲んでたみたいです。


<茶譜>
岩茶 馬頭岩肉桂 2011
盧鑄勲熟餅 2006(香港、新星茶荘)
迷你沱茶(熟茶) ?年(2006年以前)
岩茶 黄旦
旭日茶荘オリジナル沱茶(生茶) 2007年
[PR]
by paocha08 | 2013-02-03 11:24 | 日誌
週間茶腹日誌2013 1月第4週
いつの間にか1月が終わって、2月に入っちゃいました。
節分に向けて(かどうかわからないけれど)、なんだか生暖かい東京です。

そして、節分を意識しているわけではないのだけれど、豆ネタを1つ。
e0129842_20182023.jpg

こちら日本人駐在員の間でも評判の中国のおつまみ(珍しっ!)。
麻辣花生(マーラーピーナツ)。
ピーナツと唐辛子、花椒の粒を一緒に揚げたものなのですが、
花椒の痺れっぷり&香りが、本場感たっぷり。
刺激がたまらず、ハマります。

そんな麻辣花生、たまに駐在員さんや元駐在員さんからお土産で頂くのですが、
この度、旅行に行かれた友人からのお土産は、こちら。
e0129842_20182339.jpg

あれ?我らが、イトー○カドー(セブン&○)。
これは、すなわち・・・端的に言えば、バッ○もんとか、パク○と言うものですか?
やるな・・・コピー天国中国オリジナルを○ピーするとは(笑
ちなみに、味は、少し控えめでマイルド。
本場四川料理の洗礼を受けたことがない方々には、こちらの方が良さそうです。

ちなみに、このピーナツ、お茶請けに見えますが、
痺れすぎてお茶の味、全くわかりませんので、お茶には向いてません(爆)

というわけで、すでに今週も終わりそうなのですが、
先週分の茶譜をアップ。

<茶譜>
東方美人
四川紅茶
正山小種(原味)
鉄観音 老茶(7年もの)
六安銀針
極品 六安銀針(普通のとの違い分からず・・・)
凍頂烏龍茶(清香)
大益 紅妆熟茶餅
[PR]
by paocha08 | 2013-02-01 21:48 | 日誌